手を加えながら住む家のこと、大好きな手作りのこと、お庭のこと、畑のこと、エコシックな生活を目指して日々楽しんでいます。
by hayamanoouchi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
手帳
f0150365_20337100.jpg今年使っていた手帳は、いつものようにORDNING&REDAのもの。

例年と違ったのはその大きさ。
注文したのがすごく遅かったので、
小さいサイズはとうに品切れで、
大きいサイズしか残っていなかったのです。


しかも半額になっていたから
喜んで、私用と夫用に同じもの2冊を注文しました。

夫は記入しやすくなったようで
大きいサイズのほうがいい、と喜んでましたが、
私には、これだけ大きいものは必要なかった。
通勤でも歩くことが多くなったので、
荷物は軽いほうがうれしいのに、これは重い‥。

ORDNING&REDAの手帳はクオヴァディスのように
見開きを縦に左から月曜日が始まって
右端で土曜、日曜がくるようになっています。
クオヴァディスよりも罫線などが薄くてうるさくないのが好きな理由です。

だけど、日本で生活している限り、
やはり日本製が使いやすいのですね。

カレンダーもあったほうがやはり便利だし、
来年のはどうしようか、と考えあぐねていました。

そして、ふと本屋さんで見つけたのが雑誌のおまけのこの手帳。

中身を見ることが出来なかったけど、
タイプライターで打ったようなフォントも好きだし、
雑誌つきで480円なら裏切られても憎めない。

カレンダーの毎月20日に「REAL SIMPLE発売日」と書いてあるのが
ちょっとうるさいけど、まあ、それは我慢します。

専用のカバーを作ろうかなあ、と考えています。
f0150365_2034919.jpg


More
[PR]
# by hayamanoouchi | 2007-10-31 20:13 | こまごま
銀杏を炒る
昨日拾ってきた銀杏を
猛烈なにおいと格闘しながら実をはがし、
夕飯に間に合わせました。

食べたい、の気持ちだけで少々の手間もがんばれます。

f0150365_8224959.jpg
実がついたままの銀杏がはいったレジ袋の上から
実をはがすようにもんで、
そのあとゴム手袋をした手で実だけを取り出します。
このやり方だとゴミ処理がらくです。
決してレジ袋に直接水をそそながないように‥。
取り出した実を何度か水洗いしたのがこれ。
まだにおいがしてきそうです。

我が家にはレンジがないのでガスコンロで炒ります。
最初はフライパンを使ったのですが、
それよりも網のほうがいいかも!とひらめき作戦変更。

アルミホイルを敷いてその上にクッキングペーパーで包んだ銀杏をおきます。
弱火でポップコーンを作る要領でゆすりながら、火を通します。
クッキングペーパーの端は熱くないので手で作業しました。
火が通るまで10分以上はかかります。
銀杏がはじく音がしたら、ひとつとりだしてお味見。


すぐに食べない分は外で干しておきます。
ありがつきやすいとのこと、要注意です(怖)



自分で処理した銀杏を食するのは格別の思い。
ただし、どんなに手がかかっても
銀杏は食卓の脇役でしかないのがさみしい‥。
[PR]
# by hayamanoouchi | 2007-10-30 08:37 | こまごま
銀杏
f0150365_16531732.jpg
職場の近くにあるイチョウの木の下に
先日の台風で、たくさんの実が落ちていました。

ひろいにいこうよ!と誘われても
今まではちいっとも拾いたいとは思わなかったのに、
先週実家で食べた銀杏がおいしくて
よし!と立ち上がりました。

そして、この年になって初めての銀杏拾い。

え~、こんな形で落ちてるの?とびっくりです。
くさいのは、殻の外側についているところと
見て、初めて納得がいきました。

もう、いいや、という私に、
もっとひろっていきなさい、と叱咤激励するおばさま衆。

絶対に素手でさわっちゃだめよ。と注意を受けて
ゴム手袋まで頂きました。

うちにはレンジがないので
フライパンで炒る方法を教えてもらいました。
アルミホイルを敷いたフライパンに
茶封筒にいれた状態の銀杏を袋ごと弱火から中火で炒る、とのこと。

まず、そこまで到達するまでに、
家の中にすごいにおいがたちこめそう。

今日もとってもいい天気。
窓を開けて、風通しをよくして、
いざ、作業開始!といきますか。
[PR]
# by hayamanoouchi | 2007-10-29 16:54 | 手仕事
雪化粧
昨日はいきなり台風がやってきたという感じで、
一日家にこもっていました。

台風や大雨って今までは
ただの厄介なお天気、としか思えなかったのだけど、
こちらに住み始めて、それが変わりました。

翌朝、ベッドから起きて、階段をあがっていくときのの気持ち。
「きっと富士山、きれいに見えるだろうなあ」

悪天候の翌日の晴れの日の朝ほど、
ここに住んでよかった~、と思えることもないかも。

今日の富士山は、うちから見える初の雪化粧。

昼間は、葉山の商店が一同に集うビッグ葉山マーケットに
家族そろっておでかけ。
もちろん森戸神社の奥からもすばらしい景色が広がっていました。

富士山には雪がかぶったというのに
本当に異常気象なんでしょうね。
今日は息子の「半そで半ズボンにノー靴下」が大正解。
[PR]
# by hayamanoouchi | 2007-10-28 21:28 | 葉山
ひろがる光
f0150365_19563992.jpg

南の窓に吊るしたサンキャッチャー。
昼間に家にいられるときには、そのパワーに驚きます。

きっと毎日の雑務に追われて
邪心だらけになってきている自分に
神様がほんの一瞬だけみせてくれている
小さな幸せの目印。

見るだけで、だれだって感じることができる幸せの瞬間。
[PR]
# by hayamanoouchi | 2007-10-25 20:05 |