手を加えながら住む家のこと、大好きな手作りのこと、お庭のこと、畑のこと、エコシックな生活を目指して日々楽しんでいます。
by hayamanoouchi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
<   2009年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
キーホルダー
f0150365_2115591.jpg
イベントに出品したキーホルダーです。

鞄のなかでいつも迷子になる鍵たち。
手さぐりで探しはじめると
あっちでもなくこっちでもなく
仕事がおわってようやく家に帰りついたのに
なかなか鍵がみつからずやきもき、
ってことがよくあります。

通常、携帯を鞄の内ポケットにいれていて
鍵を同じポケットにいれると
携帯がどんどん傷ついて無残な姿にかわっていくから
キーホルダーは鞄の底が定位置に。

簡単にバッグの持ち手などに引っ掛けられて
さっと取り出せたら、便利だろうなあ。
ということで、できたのがこのキーホルダー。

ちょっと長めなので
鞄にひっかけたまま鍵をあけられます。

その日使うバッグにキーホルダーを
スナップボタンでひっかけて、
鍵を使わないときは鞄の内側に垂らしておきます。

同じものがほしい、
とオーダーを何人もいただいてうれしい驚きです。
[PR]
by hayamanoouchi | 2009-06-02 21:17 | Rocco Works
ル クルーゼのために
f0150365_1952926.jpg
松本クラフトフェアでみつけた編み物、
かごというには平らすぎて
おぼんにしては、不安定。

華道のたしなみがない私は
何に使うものなのか、わからなかったけど、
なんとなく惹かれて、はっとひらめいた。

私の27inのルクルーゼにぴったりの形と大きさ(のはず)。

「おとうさん、この鍋敷きちょうだい」
「それは鍋敷きではないけど、まあ、いいよ。
鍋敷きにしないときは花を飾っておくといいよ。」

そんなやりとりがあって、
それがただの飾りでもなくて、鍋敷きでもなくて
与えられた役割がある編み物だと知りました。

それでも絶対、あの鍋のために使いたい。

うちに帰って真っ先にルクルーゼをのせてみる。

思ったとおり。

この鍋は、結婚祝いに親友からプレゼントされたもの。
新宿の伊勢丹で一緒に買って、
重い鍋をかかえて西武線にのったっけ。

ずっと大切に使いたい、大好きな鍋です。
[PR]
by hayamanoouchi | 2009-06-01 19:06 | 買物