手を加えながら住む家のこと、大好きな手作りのこと、お庭のこと、畑のこと、エコシックな生活を目指して日々楽しんでいます。
by hayamanoouchi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<   2009年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧
棚にペンキ
f0150365_132748100.jpg実家に遊びに行ってたときに
みつけた古い本棚があります。

寸法といい、たたずまいといい、
すごく惹かれました。

裸一貫からはじめて、大工で家族を養ってきた父が
17歳の時にありあわせの材料で作ったものでした。
引き出しも二つついています。

○○(私)がもってもっていってくれるなら
わしの形見やと思って(?)使ってくれ

‥ちなみに、父は全くもって元気です。
こんな言い方しかできないのです。

小さな棚は無事に我が家にやってきました。

鎌倉スワニーの並びのペンキ屋さんで
以前にもらっていたカラーサンプルから
壁の色に近いものを選んで、
ペンキを作ってもらいました。

一言で「白」といっても、本当にいろいろあるのです。

また、つや消し、つや20%、つや50%、つや100%とあるらしいのですが
汚れがおとしにくいかも、という助言をもらいならがも
つや無しでオーダーしました。
パソコンに入力すると
お店の中の機械がぐるぐる回って、
10分くらいでペンキの缶詰めができます。

いろんな素材をあわせて作ってある棚を
息子とふたりで紙やすりで全体をこすり、
楽しいペンキ塗りは3度塗りまでがんばりました。

息子はすぐに飽きてしまいましたけど^^

古い棚が生まれ変わって、我が家になじんでいます。
[PR]
by hayamanoouchi | 2009-04-08 13:32 |
春うらら
バス通りの満開の桜並木、
山をみれば、緑のなかに淡く染まる桜、
春って本当にきれいですね。

入学式には散ってしまうのではないかと心配したけど、
この辺りの桜は入学シーズンを待っていたように
ぴったりのタイミングで満開となっています。

春にはピンク色の花をつける木がいろいろあるけど、
毎年不思議に思うのは
どれも咲く順番を間違えないなあ、ということ。
梅が咲いたら、桜、桃、
桜が散ったら、つつじ、という風に‥。

一年のサイクルを完璧にこなして
見えないカレンダーを守っている自然は
本当にすごいと思います。

私は、行事があるたびに、毎回あたふたしています。
[PR]
by hayamanoouchi | 2009-04-06 22:08 | こまごま
こととい喫茶店
f0150365_20331497.jpg何ヶ月か前に家族で歩いているときに、
みつけたカフェです。

土日限定の営業で、
和菓子にこだわりがあるとか。
古びた手作り感のある内装でした。
逗子のcoyaのような感じです。
息子が近くで友達と遊んでいる間に
旦那とふたりでいきました。

私が頼んだのは和菓子セット、
コーヒーと和菓子が2種類ついています。

和菓子はあんこにいたるまで全てこだわりの手作り、というだけあって
とってもおいしくいただきました。

f0150365_20325322.jpgコーヒーも、かなり好みでした。
もともとブラックコーヒーが苦手だという
スタッフの方が
ブラックで和菓子に合うものを、
と探したコーヒーらしいので
同じくブラックが苦手な私にはぴったり。
クリームと砂糖入りでいただきました^^

うちでひとり、和菓子とコーヒーでお茶しているときに
感じていた後ろめたさはどうでもよくなりました。
やっぱりね、と自信をもちました。

作った人の気持ちがこもった食べ物って
おなかに入ったあと、気持ちが満足しますね。

おすすめのお店です。
[PR]
by hayamanoouchi | 2009-04-05 20:40 | 葉山
3つ目の筆入れ
f0150365_15392869.jpg
息子はこの春5年生になりました。

一年生の時に一緒にかったポケモンの筆入れは
マグネットでぱかっと開くハードタイプだったのだけど
3年生くらいのときに、みるみる傷んできて
ふたが全てとれてしまいました。
マグネットが効いてても、もう使えません。
さすがにアウト!となりました。

次に買ったのは
みんながもっているような
スポーツ用品のマークがついている布製の筆入れ。

これ、私はきらいだったのです。

だって、鉛筆キャップをしないと
いっしょにはいっている消しゴムとか
定規、三角定規、とか全部が真っ黒になってしまうし
容量が大きいものだから、
使わないものまでどんどん入るのです。

f0150365_1529294.jpgそれが、あるとき見たら、とんでもない状態になっていて
買い替え必要になりました。

新しい筆入れ、どうする?と
いろんなところでみてまわりました。

文房具屋さんでみるのは、
同じくスポーツブランドのマークが入っていて
なぜか、やたらとでかい‥。
外ポケットがついていて、定規などを別に入れられるのはいいけど
マジックテープでバリバリと開くタイプだったり。
息子は、こんなのうるさくてやだ、と。

使っていたのと同じのがいいというのだけど、
どこをみてもありませんでした。

気が付くと、あと数日で学校がはじまります。
たまたま一人でふらりと見てた
大船駅の無印で、パッと筆入れに目がいきました。

理想的☆と私は思いました。
メッシュの外ポケットはファスナーで開くし
平たくて、コンパクトな形。
ブランドのマークがついていないのも、私は好き。

こんなの買ってきたんだけど、どうかな。
おそるおそる渡したら‥‥‥
「うお~、めっちゃ気に入った!!これいい!!」

あまりの気に入りように、あと2つお小遣いで買おうかな、とまで^^
ちなみに、お値段は450円でした。

子ども用のもの、なんて考えないでもいい年齢に
なってきたのかもしれません。

クラスも先生も変わる
どっきどきの新学年を迎えます。
[PR]
by hayamanoouchi | 2009-04-04 15:43 | 買物