手を加えながら住む家のこと、大好きな手作りのこと、お庭のこと、畑のこと、エコシックな生活を目指して日々楽しんでいます。
by hayamanoouchi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<   2009年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧
リネンポーチ
f0150365_1783510.jpg
5月29日のone day shopの準備を進めています。

お友達から譲っていただいた
とっても上質なリネンで、ポーチを作りました。

張りのあるリネンで、かすかな光沢がある、
本当に素敵な生地です。

使い方はいろいろ。
旅行の荷物の仕分けにつかったり、
おでかけのときにおやつをいれてもっていったり
お手紙セットをいれておいたり、
いろんな使い方ができます。

普段の生活の中で
ちょっとした幸せを感じられるようなものづくりを
心にとめてミシンに向かっています。
[PR]
by hayamanoouchi | 2009-04-30 17:12 | Rocco Works
夜空が笑う
f0150365_204724.jpg

鎌倉の雑貨屋さんで店番をしていた女の子が
「下弦の月って、空が笑っているみたいで、
すごくかわいいですよね」という。

その感性にすごく感激して
それからというもの、
下弦の月は私がみても
「空が笑っている」ように見えるようになってしまた。
5年ほど前のはなし。

月がもっている「悲しそうなイメージ」が
一気に「ハッピーなイメージ」に変わっていった。

ちょっと傾いた月も
夜空の広がりを感じるから好き。

これから月が太ってくると
表情が変わっていきます。

明日はどんな笑顔がみられるでしょう。
[PR]
by hayamanoouchi | 2009-04-28 20:48 | 葉山
夕焼け
雨上がりの夕焼けと
風が強くふいた日の夕焼けは、特別です。

週末の夕焼けは本当に美しかった。

きれい!!と声をあげて家族をよびますが
もたもたしていると、
夕焼けの風景はあっというまに変化していきます。

夕食の支度も、手を休めてしばしみとれていました。


4月26日の夕焼け
f0150365_9193182.jpg


その数分後‥あまりにきれいな空の色に感激しました
f0150365_9205492.jpg


4月27日
燃えるような夕焼け
f0150365_9213549.jpg

[PR]
by hayamanoouchi | 2009-04-28 09:31 | 葉山
エプロンについて
天然生活にほんのちらっと出ていたエプロンのことを
うれしくて記事にしましたが
オズボーンさんがHP上(コチラ)で
これまた素敵に紹介してくださっています。

紹介されているエプロンの生地は
コットンのヒッコリーストライプ。
ドラえもんのような大きなポケットがポイントです。

自分が作ったものを
誰かが手にしてくれて、
気に入ってくれて、
その人の日常で使ってくださる、ということ。

それが私にとっては本当にうれしくて、幸せなことです。

自分が作ったエプロンが
半年も経ってから
また私に幸せを運んでくれたようなそんな気持ちでいます。

5月29日に予定しているone day shopでも
同じような形のエプロンも何点か出品する予定です。
(全て一点ものになります)

もし興味がある方がいらっしゃいましたら
どうぞ遊びにいらしてください。

詳細は後日こちらでご案内します。
[PR]
by hayamanoouchi | 2009-04-26 21:47 | 手仕事
エプロン
旦那を逗子駅まで車で送って、
その足で予約していた本を引き取りに図書館へ。

逗子図書館は新しくて、なかなか心地いい。

「天然生活」の最新号をぱらぱらとめくって
お目当てのページを探しました。

紙面にたびたび登場するオズボーン未奈子さん
2年ほど前に小学校のPTAで知り合った方で
我が家とは結構近所なのです。

最新号で野菜料理を紹介しているとHPでみてたので
チェックしなくちゃ、と思っていました。

何度かランチをご一緒したりしていて、
私が仲間4人とやっている手作りイベントにお誘いしたら、
赤ちゃんをつれて遊びにきてくださったことがあります。
そういうのって、すごくうれしいことです。

そして、今回の天然生活をみてびっくり。
あわててメールでご本人に確認しました。

「もしかして、写真の中のエプロンってあれ?」

小さな写真でわかりづらいですが、
なぜかすごく気になって、聞いてみました。

見覚えのあるエプロンを着て
オズボーンさんの写真がでていたのです。
イベントの時にお買い上げいたあのエプロンかも、と
びっくりしました。

「いつも使っているよ」と
このうえない嬉しいお返事をいただいて
本当にうれしくて、うれしくて、一気にテンションがあがりました。

実は来月も半年に一度のイベントを控えています。
準備が進まず、へこんでいたところでした。

たくさんの栄養をもらって
もりもりやる気がでてきました!!

次回の手作りone day shop「Freckles」は
5月29日(金)に予定しています。
[PR]
by hayamanoouchi | 2009-04-24 12:16 | 手仕事
鯉のぼりの矢車
f0150365_12355171.jpg今年も遊びにいってきました。
代々木公園で開催されるアースデイ東京。

みたかったのは、鯉のぼりのブース。
la mano さんが作る鯉のぼりは
素朴な雰囲気が魅力のシックなものです。
素材は手ぬぐいと同じ生地でできています。

2年前のアースデイ東京の初日に見つけました。
うちに帰ってきても、気になってきになって仕方ないので
翌日の朝 la manoさんに直接電話をかけて
取り置きしてもらって、ようやく購入したというものです。
会場に向かう直前の職員さんがつかまったのが、
今思えば本当に、幸運でした。
最後の1セットだったらしいです。

実は毎年違う色がでると伺っていたので期待していきました。
紫色+紺色のもの、緑色+生成りのもの、
新作もとても素敵でした。

そして、目にとまったのは染めの「矢車」でした。

我が家でも1週間ほどまえから鯉のぼりをだしましたが
なんとなく気になっていたのが、矢車のこと。

2年前にはこういうのなかったなあ。
今回は他の鯉を増やすのはやめて矢車のみを買い足しました。

矢車をつけるために鯉を一段ずつ下につけることになったので
いままでのように立てると
一番下の鯉が地面にすれてしまいます。

そこで作戦変更。
シャラとジューンベリーに渡すことにしました。

矢車は紺地に白抜きの小さなもの
一番左側にちょこんとついています。
[PR]
by hayamanoouchi | 2009-04-19 12:42 | 買物
こげ鍋
は~、やってしまいました。

コーヒーを飲もうと、ミルクを温めていたのを
すっかり忘れてしまいました。

うちは二階がキッチンで、
下の階にいると2階のにおいはあまりわかりません。
それが、災いしました。

琺瑯の白いミルクパンは
大学生になって一人暮らしをはじめたときから使っていたものです。
味噌汁も、少しの野菜をゆでるときも
毎日使わない日はない、そんな相棒でした。
そして、もうすぐ立派に20年選手になるはずでした。

モノは自分が手入れさえしてれば持つのだなあ、と
このミルクパンのおかげでそう思うことができてたのに。

最近、この手のうっかりミスが続いています。

取り返しがつかない事故になる前に
大事な鍋を焦がした程度でよかったと思うことにします。
[PR]
by hayamanoouchi | 2009-04-17 16:07 | こまごま
友達自慢
f0150365_22552893.jpg
夕方、思いがけないプレゼントがとどきました。

あと5分くらいでパンが焼きあがるから届けるね、と
電話をもらって約20分後、
ほかほかのパンをもって
お友達がやってきました。

助手席に座っている娘さんが
小さな花束を抱えています。

天然酵母をおこして自分で焼いたパンということ、
それだけでも、尊敬してしまいます。

なのに、「思いついてパパッと作ってみたの」という
花束のかわいらしさったら、なんでしょう。

できる人は、こんなことまでささっとやっちゃうんですね。

シンプルなパンに警戒していた息子(←調理パン大好き男)も
「すごくおいしい」といってパクパク食べました。
こどもの味覚、おそるべし‥。

「つぎのがもうすぐ発酵が終わるから」
といって、嵐のように去っていたお友達(↓先日の記事の方です)でした。
[PR]
by hayamanoouchi | 2009-04-15 22:56 | こまごま
あんな風に暮らしたい
最近知り合った友人宅にお邪魔する機会がありました。

古い賃貸の一軒家ということですが、
なかに入れば、その世界観に
一気に惹きこまれました。

モノは多いけど、全てに居心地のいい居場所があるし、
家具の置き方、飾り方、使い方、
まるで雑誌にでてくるような空間が広がります。

南に面する広い庭も
ぼうぼうに伸びた雑草を刈るところから始めて
自分で耕して、土壌改良をして
大好きなハーブや木を植えて、
畑まではじめてらっしゃいました。
いつかこちらで写真つきで紹介できたら、と思っています。

友人の暮らしぶりが
なんでこんなに素敵なんだろう、と考えると、
ひとつの結論に至りました。

どこをとっても、どうでもいい場所、がないということ。
衣食住、すべてに自分の手をかけて、
楽しんで生活しているのが、すごく魅力です。

反省して帰ってきました。

我が家を見渡せば、どうでもいい場所、があちこちに ^^;

ていねいに暮らしたい、と書いているのに、
お恥ずかしいことに、
本来の雑な性分があちこちに現れている我が家です。

ていねいに暮らす人になりたい、です。
[PR]
by hayamanoouchi | 2009-04-13 17:29 | こまごま
ひさびさの収穫
f0150365_6244832.jpg夏野菜の植え付けシーズンが始まるから
オオイヌノフグリを筆頭に
いわゆる雑草に占拠されてた畑の
草むしりをしました。

そうしたら、意外なことに春菊が
かなりいい感じにできていて、びっくり。
いつ種まきしたかもはっきりいって覚えていません。

さらに、びっくりしたのは
アスパラらしきものがありました。
というか、れっきとしたアスパラガスです。

これは昨年のGWに実家にいったときに苗をもらってきたもの。
数年はかかるということだったのですが
極細でも、アスパラの形をしているので収穫。

春菊はナムルに、
アスパラはゆでてサラダの上に
食卓にあがりました。

雑草と同じにはえていたものだからか
味がとても濃くて、おいしかったです^^
[PR]
by hayamanoouchi | 2009-04-09 06:24 |