手を加えながら住む家のこと、大好きな手作りのこと、お庭のこと、畑のこと、エコシックな生活を目指して日々楽しんでいます。
by hayamanoouchi
<   2008年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧
事故のその後
7月末に主人が遭遇した事故のその後ですが、
いまだ解決に至らずにいます。

主人は自転車、相手は車の
車の過失が100%の事故でした。

幸い主人の怪我は軽かったのですが
後で痛みがでると困るので
病院で診断書をかいてもらって人身事故扱いでした。

こちらの被害は自転車の前後輪がまがってしまったため、
それを直してもらえれば、解決、というつもりでした。
ちなみに自転車(ロード)の修理費用は
前後輪の交換で3万数千円でした。

ところが「どうして自転車のタイヤがまがったのか納得できない」だとか
保険会社に人身事故であることを伝えていないことだとか
診断書を出した病院への支払いを「自賠責の被害者請求」を
うちにやってくれ、だとか
100%の加害者であることを全く意識していない
相手の無責任な発言の連続に、私達は途方にくれ、
結局、自分達の自動車保険に付帯されている
弁護士費用特約を利用して、
弁護士さんにお願いすることにしたのです。

弁護士さんとの話はこれからです。

理不尽なことばかりいってるから
自転車修理代の3万数千円で済んだはずの話が、
そうでなくなります。

自分の身の回りにはいい人ばかりですが
事故で出会うような相手の人は
自分達とは全く違う人、と思ってたほうがよいようです。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-09-10 21:39 | こまごま
ロフトの掃除
ものめずらしさがなくなり、
梯子を常時かけているわけでないから
人が出入りしなくなってきたのがロフト。
だんだんとのぞくのが怖い場所になってきました。

理由はほこり‥。

我が家の2階は仕切りなく
リビング、キッチン、洗面所がつながっているのですが
ロフトも、リビングに面してすべて開口されています。

よって、冷蔵庫の上部のような汚れが
うっすらとロフト全体を覆ってしまっていました。
OH、MY GOD!

子どもの友達が遊びにきても
ロフトのぼっていいよ、とはいえなかったのはそのため。

週末に旦那がおもむろにロフトの掃除をはじめたので
私もしょうがなしに参加。

彼は私が少し前に教えてあげた
せっけんを水に溶かしたものを
バケツにいれてもってあがっていました。
こういうところがわが夫ながら、偉い。
とはいえ、掃除のノウハウは主婦である私の方が、という気持ちもあって
マイブーム中の重曹を取り出して、旦那に渡しました。

まずは重曹をぱらぱらとまきます。
そして、私は素手で、なでていきます。
力はあんまり必要なし。

重曹が汚れをすって、薄黒くなって集まります。
それを雑巾でふき取る。
最後にフローリングの板の隙間に入った重曹を箒でかきだして終了。

約6畳あるロフトの床をこの方法で掃除しました。

油汚れに重曹掃除はとっても効きます。
汚くなった手も、荒れることなく無事です。
においもしないし、さっぱりします。

気にしていないつもりだったけど、
やはり気になっていた汚れがなくなると、気分がいい。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-09-08 10:23 | エコ
ひとりドライブ
横浜までドライブしてきました。

みなとみらいで息子のパンツを探すのと
IKEA港北でキッチン用品をみたいというのが目的。

ぶらぶらと一人で歩くの、結構好きです。

いつものぞくZARAの子供服も
もう秋冬モノになっていて
ほしかった半ズボンがみつかりませんでした、残念。
女の子の服はほんと、かわいいんだけどな。
男の子は、服の楽しみがホント、ないです。

あんまり冒険しすぎると、はいてくれないです。

結局違うお店でフツーのを一本購入。
実はどこで買ったかわかるロゴが嫌いで
まず足を踏み入れないお店のものになりました。
しょうがない‥。

さて、と時間をみると、まだまだイケアまで足をのばせそう。
こういうときナビが役に立ちますね。
高速道路のジャンクションが
右合流なのか左合流なのかわかるだけでも助かります。

あっという間にイケアに着いて
ささ~っと2階のショールームをみていくけど
ほとんど素通りして、キッチン用品のスペースへ。
だけど、いつもの病気がでてきました。

キッチン用品がほしかったはずなのに
見たとたんに「買うぞ」という気持ちがなくなっていきます。

すれちがったカップルにも同じことが起こっていたようで
男性が連れの女性にこんなこといってました。
「わけわかんねえ、ほしいっていうからわざわざきたのに」ですって。

そう、だから一人が気が楽なのですよ。

イケアでは1枚198円の超お買い得な
真っ白のバスタオルを5枚かって、あとはちょこちょこ。
真っ白は、部屋に干してもうるさくなくてよさそうです。

うちに戻ってからは
すずしさにつられて、ぼうぼうになってた畑の草むしりをやりました。
それがとどめとなって今日はもうくたくた。

早めに寝ます。明日は仕事だし。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-09-04 20:17 | 買物
白い花
f0150365_922545.jpg好きな花は白いのが多いけど、
これは、ホントに大好きな花。

つぼみの時は小さくてまん丸で、
ぽつぽつと咲き出すと、
その形は梅の花のようでとっても可憐です。

ほんの数日だけ楽しめる、とっておきの花。



にょきにょきと伸びてきた2本の枝に
2箇所咲いてたのが梅雨明け後で、
猛烈に暑かった8月を避けるように
9月の今日また別の枝の先に咲きました。

冬には葉を落として枯れ枝のようにひっそりとしていた株が
こんな変身をするなんて、すごい、の一言。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-09-04 09:32 |
検診は大事
朝、どうしてるかなあと思っていた友人からメールが入りました。

数ヶ月ぶりの連絡にうれしくなって
電話をすると、大変だったのよ、との話。

昨年から私の身近な友人にガンがみつかって
入院手術をした人がすでに2人。
そして、今日の彼女もそうだったということでした。

集団検診をうけたら、ごく初期のものがみつかったそう。
再発の可能性もないそうで
早くにみつかってよかったね、ということを
お互いに話して、電話をきりました。

きっと体に悪さをする細胞ってみんな持っていて、
普段は眠っているその細胞は
ストレスを受けて、体の免疫力がさがったときをねらって
きっと活動をはじめてしまうのだと思います。

自分だって、持っている病気ならできるだけ早くに見つかってほしい。

こちらで知り合った大事な友人達の経験から、
いろんなことを教えられています。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-09-03 20:42
砂を侮ることなかれ
最近読んでる東條百合子さん著「食生活が人生を変える」に触発されて、
自分のことを見直さなきゃなあ、と思っています。

いろんなことが書いてあるけど
中でも抜群に興味深かったのは
海の砂にすっぽりと埋まる健康法のことです。
そう、あの海でよくみるあの光景。

とってもいいらしいのです。
砂が体の毒素を吸い取ってくれる、とか
そしてその大量の毒素を含んだ砂はとってもくさくなる、とか
衝撃的な内容ですが、是非試してみたい、と思ってしまいました。

なんでもふぐの毒にあたった人を
頭だけ出して砂にうめると毒が抜ける、とまで。

旦那に話すと、そういえばそんなこと聞いたことある、と言ってました。
きっとこの本を読む前に聞いてたら、
とても信じられないような民間療法ですが、
今は、きっと砂にはそんな力があるんだろう、と思っています。

恐るべし、自然の力。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-09-02 21:59 | こまごま
楽しみ
いろんな反省もあるけど、
今年の夏休みも、無事に終わりました。

学校がはじまって、いつものリズムがもどってきます。

私は、仕事がお休みの日に、
ひとりでうちにいられるのがすっごく楽しみで
さて、なにをしようかと今からわくわく。

友達とおしゃべりする時間とおなじくらい、
ひとりで過ごす時間も必要です。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-09-01 14:06 | こまごま