手を加えながら住む家のこと、大好きな手作りのこと、お庭のこと、畑のこと、エコシックな生活を目指して日々楽しんでいます。
by hayamanoouchi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
<   2008年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧
大潮のおかげ
f0150365_17174819.jpg
「磯の観察」の宿題を終わらせるべく
ここ数日毎日干潮の時刻を調べては磯に通いました。

ただし、干潮時刻ぴったりめがけていくと、
その後は潮が満ちてくるので
干潮時刻よりも1時間ほど前に磯に到着するのがポイントです。

幸い、昨日あたりから大潮で
磯の観察をするには絶好でした。

そして、ようやく今日横須賀の「立石」の磯場で
アメフラシを発見しました!
きっといままでは探し方が悪かったんだと思う。

旦那がまず、2~3㎝の極小サイズのアメフラシをみつけて、
最後に息子が「変なの見つけた~」といってもってきたのが、アメフラシ。
それだよ~、それ。
5㎝くらいのもので、今日の中では最大。

極小サイズのが紫色の液体を出すのをみたけど
大きいほうは出さなかったなあ。

結局バケツに採取したいろんな生き物を
そのまま家に持って帰ってきて観察。

ようやく宿題が終わりました。ほっ。

うちに連れてきてしまったら
情がわいてきたようで
かわいい、かわいいと連発している息子でしたが、
やっぱり、海の生き物は海で生活するのが一番。
一番近くの浜へ返しに行きました。

磯遊びはホントに楽しい。
小学生のころに教科書にでてたような磯遊びを
この年になってできるなんて、想像もしませんでした。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-08-30 17:19 | こまごま
宿題
やっぱり、今日になっても
息子の夏休みの宿題は終わっていないどころか、
やっかいなものばかり残っています。

「磯の観察」 息子が自分で決めた研究テーマは「アメフラシ」。
潮が引いてるときに探しにいったところで
必ずお会いできる相手ではない。
なのに、息子ののんきなことといったら‥。

「工作」 作るものがようやくきまったら
まるで作り上げたかのようにほっとしてるし、
ほんと、困ったものです。

「星の観察」 最終週になって夜に空を見上げても
星なんてぜんぜん見えてません。
とりかかるのが遅すぎ~。
3回分の観察なんて絶対に無理!

思い返せば、自分が子どもの頃、
母親はこんなに子どもの宿題の心配してたかなあ。

こういうことってきっと性格の問題だろうな。
うちのみたいにのんきな子どもの場合、
計画的にやらせたいなら
ほんと、親が自分の宿題と思って必死でやんなきゃ
すんなりとは終わんないです。

自分もいつも最後になってあわてた子どもだったんだけどね。

そんなわけで、夏休みの最後の週末は
宿題するために、きっと家で缶詰になりそうな予感。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-08-28 17:18 | こまごま
ふとん
ここ数日は寒いくらいですね。
薄い長袖を着て 軽いストールをまいてちょうどいい感じです。

困ったなあ、と思っていたのが
生活クラブで頼んでいた
布団のクリーニングのこと。

7月にみかけた注文書に
どんな布団でも3枚1万円ちょいでクリーニングというのがありました。
○洋社とあんまりかわらないか、と思っていたけど
せっけんで水洗いのナチュラルクリーニングということだったので
思い切って羽毛布団を3枚出していたのです。

7月末に引き取りにきてもらって
まあ、8月中にもどってくればいいや、というのは誤算でした。

この肌寒さは、想定外。
夏掛け布団とかタオルケットを組み合わせてしのいでいました。

そして、今日お昼ご飯を食べていたらピンポーン!突然届きました!
宅急便さんにも「すごくうれしいです」なんていってしまうほど
ありがたい、あったか羽毛布団。

さすがに、布団表面の手触りがさっぱりとしていて違います。
今日はあったかい布団で、気持ちよく眠れそうです。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-08-26 17:24 | こまごま
もうひとつ
f0150365_2359234.jpg
前回のバッグとあわせて2つ注文をいただいたので
これもまたお友達mちゃんに渡す絵本バッグです。

同じものを作るのが
効率的にはいいのだろうけど、
やるたびに違うものが作りたくなるので、
こちらは少々自虐的な方法で作ってみました。

生成り色の帆布と
赤い刺繍糸の組み合わせは永遠です。
チェーンステッチも好きで
以前はよくこういう刺繍をやってました。
フリーハンドなので
出来上がりはゆがんでますが‥。

ステッチの最初と最後には
小さな木製のビーズをおきました。

2つのバッグとお土産をもって
今日突然渡しに行ったら
すごく喜んでくれました。
よかった~。

やっぱりミシンて、楽しい♪
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-08-25 00:00 | 手仕事
ようやく
f0150365_152186.jpg
ミシンを踏んでいるときは
こんなに楽しい時間はないと思うのに、
いったん離れると、
何ヶ月もミシンに近づかない日があったり、
そんな波がある。

涼しくなって、
夏休みもそろそろ終わりに近づいてきて
ようやくミシンに向かう時間が
もてるようになってきた。

時間がありすぎるのは
私にはよくないことみたい。

週に3~4日の仕事があって
適度に時間に追われているほうが
動きやすいと改めて感じたこの夏休み。

お友達に頼まれてた
絵本バッグをひとつ作ったら
エンジンがかかってきました。

生地は数年前の伊藤まさこさんの本でも紹介されてた
ラナンキュラスのリネンです。
気に入って買った割には
自分のものには仕立てるイメージがつかずに
もてあましていた感もあったのです。
こうして形になって、ほっとひと安心。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-08-23 15:22 | 手仕事
伊豆
f0150365_1158065.jpg
中伊豆に遊びにいってきました。

子どもがまだ小さいときは
下田にある白い砂浜の小さな浜で海水浴をして
その宿に泊まるのが夏の定番旅行でした。

何度行ってもまた来ようとおもう民宿
川沿いのとてものどかな場所にあって、お料理もおいしい。
心のこもったお食事がいただけるのが
リピーターになった最大の理由。
いろりで3時間かけて焼く鮎が必ずつきます。
頭からがぶりと食べられる鮎は
濃厚な川の恵みという感じ。
おいしかったです。

そして、今回初めて川遊びもしてきました。
2日連続で遊びにいったくらい気に入りました。
息子と旦那は川の中、
私は浅瀬に椅子を置いてチャプチャプと足をつけ
網で小さな魚をすくったりして遊んでいました。

とっても冷たい水に、びっくりしたけど
海と違って遊び終わったあとの帰り支度が楽で
またきっと行きたいと思いました。

そして昨日は息子の10歳の誕生日。
なんと今をときめくジャマイカのボルト選手と同じ誕生日だそう。
息子はとってもうれしそう。すごいよね、と連発しています。

オリンピックイヤーのお誕生日に
思いがけないプレゼントをもらったような気持ちになっています。

何よりも無事に10歳を迎えられていることに感謝。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-08-22 12:05 |
戻ってきました
結局実家には2泊でもどってきました。

いつもいくお蕎麦屋さんにもいけたし、
息子は久しぶりに従姉妹とも遊べたし、
お墓参りにもいけたし、
短い期間でも行ってよかったです。

ところが2泊とも夜になると息子が調子が悪くなり
私は寝不足気味で
家に着いたときには頭痛がひどくて
夕飯も食べずに休みました。
今朝はすっかり頭痛は消えてました。

今日は涼しくて、いい風が家の中を通りぬけていました。
暑い季節も巡っていくのですね。

9月からは11月に予定しているイベントの準備にかかろうと思います。
少しでも涼しくなっていくことを願っています。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-08-18 20:11 | こまごま
ゴール
昨日夕方になってあわてて出かけた
少年ジャンプのスタンプラリーですが、
最後のゴールの由比ガ浜海岸、
今朝一番乗りでいってきました。

やっぱり朝早めに動くと一日の充実感が違う‥。
といっても8時40分出発の9時鎌倉着だから、
特に早くもないのだけど。

湘南に住み始めて8年目にして
初めて由比ガ浜海岸に下りました。
しょっちゅう海岸線を通っているのに、
いつも見ている専門でした。
だって人が多くて、華やか過ぎて‥。
ふ~、疲れました。

大人にとってはなんということもないのだけど
スランプラリー、面白かったね、と息子がいうと
こんな時間も悪くないな、と思ったりして。

私も息子も元気だからできる遊びですからね。

← ← ← ← ← ← ← → → → → → →

明日から来週月曜まで主人の実家に帰省します。

帰ってきたら、まだぼちぼち更新します。
また遊びにいらしてくださいね。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-08-14 20:16 | こまごま
矢のごとし
40日間もあると思っていても
夏休みもすでに折り返し地点をすぎました。

息子の宿題は計画表どおりにできたのは最初の4日ほど、
あとは、なぜかちっとも進んでいません。
その間も毎日のように、宿題は?って言ってたつもりなんだけど。
せっかく学校までいってきた植物の観察も
「前に見たときよりも大きくなっていました」だけじゃあ
先生に笑われてしまうよ、息子よ。

あと半分になったところで宿題の計画は
仕切りなおしました。

そして、気がつくと午後2時半。
ねえ、これって普段なら学校が終わるくらいの時間だよね、
なんともいえない気持ちを発散しるべく、
息子とふたり、鎌倉に向かったのでした。

More
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-08-13 20:58 | こまごま
海外転勤
といっても、友人の話です。
いつかヨーロッパに旦那様の仕事について1年間いく、と
数年前から話していたのだけど、
今度こそ、本決まりとのこと。
行き先はドイツで、
クリスマスシーズンにはいる11月に発つそう。
う、うらやましい‥。

我が家の庭のデザインをしてくださった方は
同じく旦那さまの仕事について
この春から3年間、イタリアへいってしまいました。

どちらも小学生の子どもさんを連れてです。
主婦としては準備をして
家族全員で海外にいくって
すごく大変なことだと思うけど、
まだ感受性の強い子どもさんたちにとっては
この時期にものすごいカルチャーショックを経験するというのは
とってもいいことだと思うのです。

うちはせいぜい他県にいって
方言のカルチャーショックを味わせることくらい。

うちもせめて旦那さんが海外に出張くらいはいけるといいな。
最有力でアメリカ、でしょうね。
あ、家族つきの出張っていうのは都合よすぎ?
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-08-11 21:01 | こまごま