手を加えながら住む家のこと、大好きな手作りのこと、お庭のこと、畑のこと、エコシックな生活を目指して日々楽しんでいます。
by hayamanoouchi
<   2007年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧
巨大フェルトマット
私をフェルト好きに導いてくださった
toki-sappさんに教えていただいた講座にいって
フェルトの巨大マット(約110×180㎝)を
一日がかりで作り上げてきました。
f0150365_8393641.jpg
本当は冬になって少し冷たい感じのする
1Fホールに完成したマットを敷く予定だったのですが
息子のどろどろの靴下で汚されて
悲しくなりたくないので、やめました。
家族が使える場所に‥というわけで
ソファの上に載せたら、測ったようにぴったり。

まだ遊び毛が多くて、息子のパジャマズボンが
毛だらけになってしまいました。

明日あさってできっと腕の付け根全体が筋肉痛になるでしょう。
それほど普段使わない筋肉を使うかなりの重労働でした。
だけど楽しかったので、苦しいという気持ちではなかったです。
普段怠け者の私が、楽しんで重労働をしてるなんて、驚きです。

後日作業風景を紹介したいと思います。

(追記:写真さしかえました)
[PR]
by hayamanoouchi | 2007-12-10 00:50 | 手仕事
紙のツリー
石黒智子さんのHPで紹介されていた紙で作るツリー。
(新しい記事だけが見られる仕組みなので
あいにく作り方はHPには残っていません)
f0150365_17323770.jpg
真っ白の紙で作ったツリーを職場にもっていたら、
教えて!と仲間にいわれ、
昨年のフェリシモのサンタブックを解体しながら
おのおの好きなページを選んで
ツリーを作りました。

いくつも作っていると
赤くなくても、緑でなくても
シックなかわいらしいちいさいツリーができました。

ツリートップの☆も2箇所にハサミをいれるだけで現れます。
ただし、角度を間違えると、間抜けな☆になります。
[PR]
by hayamanoouchi | 2007-12-07 17:40 | 手仕事
香り
ほんの数滴だけど、f0150365_8412680.jpg
香りの効果って、抜群です。

上のくぼんだところに水をはり、
好きなエッセンシャルオイルを数滴たらして
キャンドルをともす。

ラベンダーが今は一番好きかな。

部屋中にふわっと香ると、
気分が落ち着いて、リラックスできます。
[PR]
by hayamanoouchi | 2007-12-06 08:43 |
こうして大きくなっていく
夕方、いつもの時間になっても
息子から「ただいま」と電話が入ってこない。
家に電話してもでない。

私が家にもどると、
いったんかえった様子はない。

学校で遊んでるんだろうか。
いままでそんなこと、一度もないのだけど。

少し家の用事を済ませて、
4時半すぎ、それでも帰ってこない。

おかしい。

寒くなってきたからダウンを着て、
通学路を探しに行こうとおもっていたら、
息子がTシャツ姿で、鞄をもたずに帰ってきた。

どうしたの!?
ランドセルは!?
ランドセルを持ってないってどういうこと?

すると息子は家の脇の自転車置き場のすみから
ランドセルをもってきた。

「かぎ忘れて入れなかった」
!!!!!!!!!!!

毎朝、必ず誰かが確認するのに、
その日に限ってだれも「かぎもった?」って聞かなかった朝でした。

下校して、うちのすぐ近くまできて
鍵をもっていないことに気がついて、
しばらくお母さんをまってようと思ったけど、やめて、
お母さんが帰ってくるバス停(カン違いだったのだけど)まで
行こうとおもって歩いていったら、
その途中で学校の運動場があったから遊んでた。
いつもの帰宅時間に間に合うように4時半に学校をでた。

ということだったらしい。

いつかはこういうことが起こるだろうと思ってはいたけど。

万一同じようなことが起こったら、
どうしたらいいか、よーく話あった夜でした。

学校までいったなら、どなたか先生に事情を話して
お母さんの携帯に電話させてください、っていうとか‥。
口がきけるんだから、近所の人に電話かしてくださいっていうとか。
あと外のどこかに、鍵をおいておこうね、と。

とにもかくにも、無事でよかった。
[PR]
by hayamanoouchi | 2007-12-05 16:46 | こまごま
つる
f0150365_1724454.jpg週末の山歩きで拾ったつると松ぼっくり。

息子は、このつるをリビングの梁にしばって、
ターザンごっこをやりたいと言う。

気持ちはわかるけど、
どうみても、
あ~ああ~、とやるほど
うちは広くない。

でもやってみる価値はあるかしらね?
[PR]
by hayamanoouchi | 2007-12-04 17:24 | こまごま
海で遊ぶ
f0150365_1647252.jpg
さて、山歩きの次の日は海で遊ぶ。

旦那がテントやらお湯を沸かす道具やら
一通り用意してくれて、いざ海へ。
それぞれに自分の読みたい本をもって‥。

海で遊ぶといっても、波打ち際にはいかず、
ただ波音を聞いているだけです。

お昼ごはんは旦那がつくったおにぎり、
インスタントラーメン、スーパーで買ったから揚げ。
すごく偏ってますが、
外で食べると、そういうことがどうでもいいのです。

私はテントの中で横になり、
本を読んだり、昼寝をしたり。

ひとりで寝ていると、小さなこどもの声が。

「これなーにー?」
「テントだよ」(お父さんらしき人の声)
「中でなにしてるのー?」
「誰かがお昼寝してるからあんまりのぞいちゃだめだよ」

入り口をちょっとだけ開けてたところから
男の子がじっとこっちをみていました(笑)

ちょっとしたキャンプごっこでした。

こういうことは全部旦那が用意してくれるので、
私にとっては本当にありがたい話。
[PR]
by hayamanoouchi | 2007-12-03 16:52 | 葉山
山歩き
f0150365_10582851.jpg
うちから見えている馬の背のような山を歩きにでかけました。
寄り道して、自家焙煎コーヒーのお店カフェティエさんで
お昼ごはんのハム&チーズのホットサンドを買って、いざ。

この道は初めて歩く道です。
うちから見えている10件弱の山の上の民家が、
車の入れないほそい山道にそって
建っていることがわかりました。

かなり高台になるので
見えている海の面積が、陸の面積と同じくらいです。
上にあがると、こんなに景色が変わるんだなあ、と驚きました。

何を優先して住む場所を決めるかは、人によって違いますね。
車が入れる道、というはうちでは当然の選択でしたから。
(といいつつ今は車なし生活をしているので、関係ないかもしれませんね笑)

もっと奥に歩いていくと、整備された住宅地に出ました。
こちらも、バス便はすごぶる悪く、
子どもがひとりで歩いて学校にいくのが
想像できないくらいの場所ですが、
広がる景色は、また格別。

ここからだとなんと鎌倉の稲村ガ崎まで見えます。

歩き出したときはいつも、ぶうぶういってる息子も、
猫ちゃんにあうと、とたんに機嫌がよくなります。
f0150365_10542576.jpg

越してきて、本当によく歩くようになりました。
[PR]
by hayamanoouchi | 2007-12-02 11:12 | 葉山