手を加えながら住む家のこと、大好きな手作りのこと、お庭のこと、畑のこと、エコシックな生活を目指して日々楽しんでいます。
by hayamanoouchi
<   2007年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧
パイプオルガン
f0150365_22191057.jpg横浜の県民ホールで30分だけの
パイプオルガンのコンサートがありました。
入退場は自由で無料。
お昼休みのひとときに音楽を楽しんでもらおうという
とても素敵な企画です。

高校一年生のときにすぐ近くの席に座っていたご縁で
卒業して15年以上たった今でも
なにかと支えになってくれているお友達。

彼女が今日の主役です。

いつ聞いてもパイプオルガンってすごい迫力です。
繊細な細い音から低音の重厚な音まで、
たった一人で演奏しているとは、本当に驚きます。

私は音楽のことは、よくわからないけど、
とても楽しめるプログラムでした。

楽屋をのぞくと、先客のYさんがいらっしゃっいました。
Yさんは音大の2つ上の先輩だったそう。

「はじめまして」と挨拶したのですが、
お友達が、「はじめてじゃないのよ、学生の時にふたりは会ってるのよ」
というので、びっくりしました。

夏休みに彼女の通う大学に連れて行ってもらったときに
会ってるらしいのです。
そのときの状況も、私が「いい感じの人ね~」なんて
話してたことまでお友達は覚えていました。

結局話の流れで横浜の山手にあるYさんのご自宅で
お茶をご馳走になることになりました。

今日の出会いも私にとっては本当に宝のような時間でした。

学ぶことがたくさんあって、
素敵な出会いをくれたお友達に感謝感謝。
[PR]
by hayamanoouchi | 2007-11-30 22:25 | こまごま
発見
引越しをすると冷蔵庫が傷むってよく耳にします。

たしかに我が家の冷蔵庫も
こちらに来てから、蒸発するはずの水がたまったりして
あ~れ~、という感じになりました。
使い始めてから約10年というのもありますが。

そろそろ次の冷蔵庫のめぼしをつけたほうがよさそう、と思って
昨日健康診断の帰りにひとりでビッ○カメラをぶらつきました。

ずっとご縁がなく見てなかった冷蔵庫売り場です。
へ~、いまどきのってこんな機能がついてるんだ~、
と感心しながら
いったい冷蔵庫をどうやって選んだらよいのか
自分なりの基準をみつける意味もあって
かなりの時間冷蔵庫を開け閉めしながら見てました。

本当はネットで見たことがあるアマダナの410Lが頭の隅にあるんだけど
あれって確か24万円くらいしたなあ、と思いつつ。

まずは、ぱっきりとした潔い色、できれば白がいい。
形もおおげさでなくさりげないデザインがいい。
野菜室が冷凍室よりも使いやすい位置にほしい。
製氷については管なんかも洗えるといい。

ざっとこんなことが自分の要望とわかりました。

かなりぐっと来たのが三菱のMR-A41Mというもの。
手にしたパンフレットにも一番書き込みした冷蔵庫でした。

家にもどって自分が習得してきた冷蔵庫の知識と照らし合わせるべく
ネットを見てみると、あれ!?
アマダナの410Lのって三菱の私が見てたのと全く同じ!?!?

寸法も、仕様も同じです。

しかも三菱は店頭表示価格で147800円
(現金なら10万円くらいになるかなあ、と思ってみてました)
一方アマダナは231000円。
どちらを選ぶかは、いわずもがな。

アマダナというだけで、かっこよく見えて、欲しいと思ってました、実は。
高いけど、その価値はあるんだろう、と。
だけどちゃんと見る目がぶれなければ、こんな発見もあるのだと
とてもうれしく思いました。

さあ、めぼしはつきました。あとは買い替えの時期を見定めるのみ。

貧乏性だから、壊れるまで使いたい。
だけど冷蔵庫がない生活は一日だってきついはず。
こわれる1週間前くらいに警報でもなってくれないかしら?
[PR]
by hayamanoouchi | 2007-11-28 20:54 | こまごま
やりなおし
f0150365_8335968.jpg先日約10年ぶりに編んだマフラーは
やはり針が細すぎたのか、
ごわごわとやわらかさに欠けてました。

すごくうれしいお気に入りだったはずが
時間がたつにつれ
首に巻くのをちょっと遠慮したくなるくらい
イメージしていたものと違ってきてしまいました。

せっかくの毛糸がこれではもったいない‥。

ちゃんと手芸屋さんで相談したら
使っていたものよりもうんと太い針をつかいなさい、とのこと。

長いマフラーをぶんぶんほどいて編みなおし。
今回は鹿の子編みだけです。
なるほど編地の手触りが全然違います。

何事もプロに聞くのが一番ですね。

ちなみに、編み棒はこんなにちがいます。
f0150365_8341823.jpg
[PR]
by hayamanoouchi | 2007-11-27 08:36 | 手仕事
週末
週末、妹家族が石川県からやってきました。
2泊3日のほんの短い時間だったけど、
大人数でわいわいやるのはとっても楽しい。

妹のところは5年生2年生1年生と3人の子どもがいます。
うちの息子にとってはまるでお盆とお正月がいっぺんに来たような
そんな気持ちだったことでしょう。

だけど、帰った直後から、さみしいを連発。
なにして遊べばいいかわかんない、
とまで、のたまう始末。
f0150365_1111625.jpg
本当は一週間くらい滞在できれば
うちでゆっくりできる時間ももっとあるし、
いろいろ見せてあげたいお店もあるのだけど、
そういうのはまたの機会にとっておいて‥。

中華街で、栗の試食?を
「たくさんすぎて困ります」と断られた直後
パンダに会った息子といとこたち。
東京在住の義姉さんとも合流して
このとき総勢大人5人子ども6人、
そんな言葉を言われなきゃ、
一袋買ったのになあ(笑)
[PR]
by hayamanoouchi | 2007-11-26 11:07 | こまごま
買物しない日の献立
f0150365_1936518.jpg今日はスーパーには行かないんだ、と決めた日。

頭の中で冷蔵庫にあるものでできる献立を
だいたい考えて、
よし、なんとかなるわ、と主婦の確信。

豚肩ロースのスライスを
半分残ってたごぼうのささがきと一緒に甘辛く炒め煮に。
味付けは醤油、砂糖、出汁、オイスターソース少し、お酢少々。
豚肉は300gから明日の旦那のお弁当分をよけたので
正味250gくらいでしょうか。
最後に細ねぎの小口切りをどさっとまぜる。
ご飯の上にキャベツの千切りをのせ
その上に焼いたお肉を広げて、我が家の豚丼。

白菜、大根、サツマイモを味噌汁に。
ここでも小口きりの細ねぎを投入。

味噌汁の出汁を400mlくらい多めにとっておく。
これは茶碗蒸し2個分用。
ひとつは私と息子用。もうひとつは旦那が帰宅後作ります。

さて、もう一品。
ありったけのジャガイモを4つほど圧力鍋でゆでだしたのはいいけど、
にんじんもなければ、玉ねぎもない、ましてやきゅうりもない。
ないない尽くしのまま
ゆでたジャガイモをポテトサラダにしようと強行手段に着手。

茹で上がったジャガイモを鍋にもう一度もどして水気を飛ばす。
ここからがポイントの我が家流の味付。
マヨネーズにポン酢を混ぜ合わせておいてそれを
ポテトサラダのメインの味付けに使います。
塩は少々、こしょうを多めにかけて
超シンプルポテトサラダの完成。

以前普通のお酢をきらしていたときに
ポン酢でポテトサラダを作ったら意外に家族に好評で
それ以来ポン酢を使うことになってしまいました。
興味のある方はお試し下さい。

じゃがいもを取り出した圧力鍋をさっと水洗いして
味噌汁をあたためなおしているあいだに茶碗蒸し作り。
卵一個にだし汁200mlくらいをといて
小さなどんぶりに漉しながらいれる。
どんぶりを2センチほど水をはった圧力鍋にいれます。
ピンがあがってきたら火をとめて、
あとは食卓の準備がととのったらとりだします。
すのたっていないものにするのは運次第(笑)
これまた超シンプル茶碗蒸しにごま油少々と醤油をちらして完成。
和風出汁でなくても中華風出汁でやってもおいしいです。

しっかり買物をしてある日よりも
ないながらも工夫して献立を整えたときの方が
意外なおいしさに出会えることがありませんか?

主婦のささやかな自信につながる夜でした。
[PR]
by hayamanoouchi | 2007-11-21 19:39 | こまごま
白いニット
f0150365_12382990.jpg
葉山在住のアクセサリー作家のミナさんと
鎌倉の羊毛屋さん「ペレンデール鎌倉」を訪ねました。

場所は江ノ電由比ガ浜駅から徒歩2分。
小さな自宅ショップでした。
色とりどりの毛糸や原毛が所狭しと並べられ、
むくむくとニット熱が沸いてきました。

私が選んだのは極太の生成りの毛糸。
糸そのものはすごくシンプルですが
作りたかったシンプルなマフラーに
ぴったりと思いました。

手元にあった編み棒が7号と
糸に比べてすごく細いのですが、
まあ、ゆるめにあんでいけば
それなりのものになるでしょう。

一度編み出したものは幅が広く出来てきてしまったので
気を取り直してやり直し。
2度目はイメージどおりの幅に出来ました。

次は長さの問題。
1m50㎝ほどをぐるっと首に巻きたいのです。

どうか飽きる前に出来上がりますように。
[PR]
by hayamanoouchi | 2007-11-17 12:43 | 手仕事
木もれ陽亭
f0150365_8225868.jpg最初は誰につれていってもらったのか、覚えてないけど、
「揚げナンがおいしいんだよ」と教えられ
初めて食べたほうれん草のカレーとバトューラ(=揚げナン)のランチセットの
おいしかったこと。

一度食べて、以来病みつきになりました。
カレーはもちろんすっごくおいしいし
スペアリブなんて骨まで食べられるくらいのやわらかさ、
息子がお泊り保育で
6年ぶりに旦那と2人でいった外食でも
木もれ陽亭」を選びました。

本当に好きなお店だったのに、
閉まっちゃったのです。

なんで~!!と心の中で叫び続け、
今でも、あのお店がここにあったらなあ、
と前を通るたびに思う私。

そして、先日運動のために自転車で走っていると
海岸沿いに、見覚えのあるお店の名前!!
リフォームしている感じだったので
現場の方に聞きました。

「これってもしかして、一色にあったお店ですか」
「あ~、そうらしいっすよ」
「うっれしーーー!!」

そっか、復活するんだ、木もれ陽亭。
あの愛情たっぷりのお食事がまた食べられる♪

追記:来週オープンするみたいです。
[PR]
by hayamanoouchi | 2007-11-15 08:26 | 葉山
ぽわぽわ
f0150365_16452152.jpg2時半頃の逗子海岸で、
雲がとってもかわいらしく、
ぽわぽわと浮いていて、
まるで絵本の挿絵のような光景が広がっていました。

腕のいい写真家さんが撮ったら、
どんなに素敵な写真になったことでしょう。

携帯写真で失礼‥。
[PR]
by hayamanoouchi | 2007-11-14 16:46 | 逗子
富士山
f0150365_1518712.jpg
季節によっては、全然姿をみせてくれないときもあります。
ここ2~3日の富士山は、
外にでるのがもったいないくらい
我が家からもよく見えています。

月曜日には朝から雪がかぶった山頂付近が見えていて
すごく得した気分でした。ひさびさだったからです。
夕方になると、夕日が全体を照らして
いっそうシルエットが美しくうかんで本当にきれいでした。

写真は月曜の夕方キッチンに立って
ズームして撮ったもの。
右の窓が中途半端に開いていて残念です‥。

そして、昨日の火曜日は仕事がお休み。
f0150365_1519266.jpgラッキーなのは、さらにくっきりと富士山がみえていたということ。
それだけでいつもよりも、うんと気持ちよく家事がこなせます。

楽しくお洗濯ができるって
ささやかだけど本当に幸せです。

こちらはロフトに上がって撮影。
[PR]
by hayamanoouchi | 2007-11-14 00:20 | 葉山
帆布おさんぽバッグ
f0150365_90269.jpg

ずっと使っているフェリージの横長の財布が
そのままの形で運べるおさんぽバッグを作りました。

中には携帯とバスカードがはいる内ポケットつきです。
ちなみに5000円で850円のおまけがつくバスカードは
バス活用率の高い我が家の必需品。
小銭を用意しなくてもいいのがとっても便利です。

さて、小さいバッグって縦長の方がおさまりがいいのですが、
横長にしたものだから
持ち手のバランスを考えはじめても
あーでもない、こうでもないと、ちっとも決まらず、
本体ができてから数ヶ月経ってようやく持ち手がついて完成。

こんなちいさいバッグでも
新しいものは持っていて楽しいものです。
[PR]
by hayamanoouchi | 2007-11-13 09:04 | 手仕事