手を加えながら住む家のこと、大好きな手作りのこと、お庭のこと、畑のこと、エコシックな生活を目指して日々楽しんでいます。
by hayamanoouchi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ:葉山( 23 )
花火
f0150365_10361888.jpg
昨日も夕焼けがとてもきれいでした。
ドンドンッと花火の打ち上げがはじまり、
ちょうど旦那も汗だくになりながら帰宅。
ダイニングテーブルを窓際に移動して
夕飯を食べながら花火鑑賞をしました。

f0150365_1036965.jpg


あれ?去年と打ち上げ場所違う?
確か去年は花火をさえぎるものがなくて
もっと左でみえてたような‥。

高く上がる花火は全体が見えますが
低いものは下のほうが山の稜線に隠れていました。
それでも家の中から見る地元の花火はとてもいい。




外に出れば大きな蚊の攻撃にあうし、
(葉山の蚊はとても大きい)
いつかベランダを大きく広げて
蚊帳をはって鑑賞したいね、と
叶うとも知れない夢を語っているうちに
夢のようなひと時は過ぎていきました。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-07-29 10:43 | 葉山
お花屋さん
f0150365_6144249.jpg
バスを降りていつもの道を家に向かっていくと
車が一台通るのがやっとのせまい道沿いに
ちいさなセレクトショップがあります。

その駐車場に
夏らしい素敵なお花がたくさん
並んでいました。

そういえばたまあにこういうの見かけるなあ、と
思ってはいたのです。
てっきりフラワーアレンジメントの
お教室でもやってるのかと勝手に想像していました。

たまたま昨日はお店の方が
外にいたので声をかけました。

隔週で出しているお店です、と。

思い切って小さな花束をつくってもらいました。

自分のために
花束を作ってもらうなんて初めてのことです。
私にとってはとっても贅沢なことです。

おかげでしばらくはお花のパワーをもらって
気分よく過ごせそうです。

セレクトしたお花は名前を教えてももらって
いつか自分の家でも植えたいものばかりです。

エリンジウムオリガナム
アルケミラモーリス
オレガノケントビューティ
パイナップルリリー
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-07-02 06:16 | 葉山
命を食べる
今日は友人と食材買物ツアーに行きました。

横須賀の佐島漁港にて
しめてもらったタコ一匹、生シラス、釜揚げシラス
生わかめ、アサリ

湘南国際村の近くで
ほうれん草、しいたけ(袋いっぱいで200円!)
根っこ付きのすずらんの花

我が家で簡単にランチを作りました。
畑で巨大化していたブロッコリーとカキ菜をゆでたもの、
生シラスをお醤油で、
しいたけとベーコンの炒め物、
わかめとおあげの味噌汁
玄米

派手さはないけど、大満足でした。

結局、命を食べて生きているのだなあと
そんなことを実感した時間でした。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-03-27 22:36 | 葉山
春めいてきましたが
花粉症がでてきて、
せっかくの陽気も100%楽しめない春ですが、
暖かい日差しはやはり気持ちがいいですね。

だけど、金沢に住む姉と電話で話していると
「こっち、舞台みたいなすごい雪ふってる!」とのこと。

太平洋側に住みだしたころは
冬の過ごしやすさに感激したのを思い出します。

雪がなくて晴れてる冬は過ごしやすくていいわ、
とももちろん思うのですが、
雪のある冬もときどき恋しくなります。

夜、家族がいて温まった部屋の屋根から
ざーっと雪が落ちる音とか
雪が降った時のいつもよりも静かな朝とか
そんなことをうんと昔のことのように思い出します。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-02-24 14:55 | 葉山
いらないよ
f0150365_10573723.jpg昨日の選挙の投票を済ませたあと
凧揚げをしに海岸にでました。
そのときに目にとまったポスターです。

葉山の浜に
コンクリートなんて
いらないよ

海岸沿いに遊歩道を作ろうという計画があるらしい、
と聞いたときは本当にびっくりしました。

私の周りでも知らなかった人がほとんどで
みんな必ず「いらないよね」というのです。
そのままがいいのにね、と。

そんな遊歩道計画を今回選ばれた方は中止すると言っています。

わさわさとしていた気持ちが
少し落ち着いてきました。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-01-21 10:59 | 葉山
太陽の輪
f0150365_1535778.jpg
木もれ陽亭での小さな忘年会のあと、
駐車場に向かっているときに
太陽の異変に気づきました。
最初は、飛行機雲でてるね~、と
話してたのですが、
よくみると‥太陽に輪がかかってる!

飛行機雲がすぐに消えないと
雨が降る前兆だというけど。
もしかして太陽の輪もそうなの?

日曜日には広島からお友達がはるばる
新幹線に乗って家族で遊びにきてくれるのに。
しかも、一泊で‥。

sunshine+cloudみれればいいや。
というお友達。

4月に第2子が生まれるから
またしばらく遊びにこれなくなるから、
今のうち、ということで
忙しい中時間を縫って会いにきてくれるというのに。

せめて、2日目の朝にはお天気になって
パーっと見晴らしがよくなりますように。

それだけがとりえのうちなのだから‥。
[PR]
by hayamanoouchi | 2007-12-21 15:36 | 葉山
にじ
f0150365_1141299.jpg
外が明るくなってきて
雨がやんだのかなあ、と外をみたら、虹がでていました。
肉眼では一番下の紫色まではっきりと見えて、驚きました。

虹がのっかてるおうちの人、きっといいことあるだろうなあ。
[PR]
by hayamanoouchi | 2007-12-13 11:45 | 葉山
海で遊ぶ
f0150365_1647252.jpg
さて、山歩きの次の日は海で遊ぶ。

旦那がテントやらお湯を沸かす道具やら
一通り用意してくれて、いざ海へ。
それぞれに自分の読みたい本をもって‥。

海で遊ぶといっても、波打ち際にはいかず、
ただ波音を聞いているだけです。

お昼ごはんは旦那がつくったおにぎり、
インスタントラーメン、スーパーで買ったから揚げ。
すごく偏ってますが、
外で食べると、そういうことがどうでもいいのです。

私はテントの中で横になり、
本を読んだり、昼寝をしたり。

ひとりで寝ていると、小さなこどもの声が。

「これなーにー?」
「テントだよ」(お父さんらしき人の声)
「中でなにしてるのー?」
「誰かがお昼寝してるからあんまりのぞいちゃだめだよ」

入り口をちょっとだけ開けてたところから
男の子がじっとこっちをみていました(笑)

ちょっとしたキャンプごっこでした。

こういうことは全部旦那が用意してくれるので、
私にとっては本当にありがたい話。
[PR]
by hayamanoouchi | 2007-12-03 16:52 | 葉山
山歩き
f0150365_10582851.jpg
うちから見えている馬の背のような山を歩きにでかけました。
寄り道して、自家焙煎コーヒーのお店カフェティエさんで
お昼ごはんのハム&チーズのホットサンドを買って、いざ。

この道は初めて歩く道です。
うちから見えている10件弱の山の上の民家が、
車の入れないほそい山道にそって
建っていることがわかりました。

かなり高台になるので
見えている海の面積が、陸の面積と同じくらいです。
上にあがると、こんなに景色が変わるんだなあ、と驚きました。

何を優先して住む場所を決めるかは、人によって違いますね。
車が入れる道、というはうちでは当然の選択でしたから。
(といいつつ今は車なし生活をしているので、関係ないかもしれませんね笑)

もっと奥に歩いていくと、整備された住宅地に出ました。
こちらも、バス便はすごぶる悪く、
子どもがひとりで歩いて学校にいくのが
想像できないくらいの場所ですが、
広がる景色は、また格別。

ここからだとなんと鎌倉の稲村ガ崎まで見えます。

歩き出したときはいつも、ぶうぶういってる息子も、
猫ちゃんにあうと、とたんに機嫌がよくなります。
f0150365_10542576.jpg

越してきて、本当によく歩くようになりました。
[PR]
by hayamanoouchi | 2007-12-02 11:12 | 葉山
木もれ陽亭
f0150365_8225868.jpg最初は誰につれていってもらったのか、覚えてないけど、
「揚げナンがおいしいんだよ」と教えられ
初めて食べたほうれん草のカレーとバトューラ(=揚げナン)のランチセットの
おいしかったこと。

一度食べて、以来病みつきになりました。
カレーはもちろんすっごくおいしいし
スペアリブなんて骨まで食べられるくらいのやわらかさ、
息子がお泊り保育で
6年ぶりに旦那と2人でいった外食でも
木もれ陽亭」を選びました。

本当に好きなお店だったのに、
閉まっちゃったのです。

なんで~!!と心の中で叫び続け、
今でも、あのお店がここにあったらなあ、
と前を通るたびに思う私。

そして、先日運動のために自転車で走っていると
海岸沿いに、見覚えのあるお店の名前!!
リフォームしている感じだったので
現場の方に聞きました。

「これってもしかして、一色にあったお店ですか」
「あ~、そうらしいっすよ」
「うっれしーーー!!」

そっか、復活するんだ、木もれ陽亭。
あの愛情たっぷりのお食事がまた食べられる♪

追記:来週オープンするみたいです。
[PR]
by hayamanoouchi | 2007-11-15 08:26 | 葉山