手を加えながら住む家のこと、大好きな手作りのこと、お庭のこと、畑のこと、エコシックな生活を目指して日々楽しんでいます。
by hayamanoouchi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ:こまごま( 87 )
ご近所でカット
髪を切りました。
ご近所のkさんがご自宅で切ってくださいました。

kさんのわんちゃんがとてもかわいくて
いつも散歩途中に息子が遊んでもらってて
そのときに立ち話を少しする程度のおつきあいでした。

先週の手作りone day shopのあと
車から荷物を降ろしていると、
「なんかあったの?」と声をかけてもらって、
そこで、少しだけ残っていた私の作品を
気に入ってくれて、お買い上げまでしてくださったのです。

「みんないろんなことやってんのね~」とkさん。
「私も自宅で美容師してるのよ」と。

「え~!しらなかった~!
なんとかしてください、この髪!」

ということで、すぐご近所=おうちの数で言えば2軒となりで
ヘアカットが実現したのです。

夕飯を食べたあと、
シャンプーだけうちでしていって
半乾きのまま30秒ほどで到着。
有名な建築家にたのんだという
おっしゃれなご自宅のリビングには
ぽんといすと姿見があって
そこに座って切ってもらいました。

おいしいコーヒーとサンフランシスコ土産という
チョコレートのサービスもとってもうれしい。

結果は大満足。
旦那も息子もほめてくれましたよ、めずらしく。

近くできれいにしてもらえれば
こんなにいいことはないです。

いきつけの美容室は、当分ご近所Kさんできまりです。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-11-14 19:07 | こまごま
食費予算の立て方
家事家計講習会に参加してきました。
今回メインの講義は食費の予算のたて方です。

年齢性別によって一人分ずつ家族の一日の必要な栄養から
必要な食料の量をだします。

それをもとに、一日の副食物費
(お米、パン、麺類、調味料をのぞく)を算出します。

牛乳
チーズ
肉・魚
大豆・豆製品
野菜(青菜・その他・芋類)
果物
に分けて細かく計算していきます。

具体的にいえば、
牛乳は30代女性なら一日に200g、30代男性も200g、10歳の息子は400g
とるのが望ましい、とあります。

3人分合計で800g、ただし息子の分は給食があるので100g引きます。 

つまり我が家の必要牛乳摂取量は一日700g
地域の目安の100g単価が20円なので700gで140円。

別の項目も同じように計算していき

チーズ 32円
たまご 56円
肉魚 505円
豆大豆製品 105円
青菜 104円
その他野菜 361円
芋 64円
果物 238円

となりました。

一日の合計金額は、1605円となります。

それに30日をかけたのが一ヶ月の予算。
副食物費48150円。
それにお菓子代が加わります。

必要栄養素の勉強は高校の家庭科以来だと思います。
あんなに机上の空論だった栄養素の話だけど、
今回は「すごく面白い!」感激しています。

肉を10歳の息子が大好きで
家族の中で一番多く食べているのが
気になっていたのですが、
それでよかったということも発見でした。

夫 120g
私 100g
子 130g

それが肉・魚の一日の必要量。
息子は私の1.3倍も必要です。

なんでこどものあなたが、お父さんよりたくさんお肉食べるのよ!と
3つに分けたおかずの中から
必ず一番多くお肉がはいってるのを選ぶ息子に
無知な母は、何度言ったことでしょう。

自分の知識のなさを今日はさんざん思い知らされました。

勉強してきたことを完璧にできるようになるのは
きっととても難しいこと。
でも知っているのと知らないのとでは大違いですね。

勉強になりました、ほんと。

予算の目安はでました。
さて、実践編はこれからです。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-11-13 22:15 | こまごま
お勉強
今週、家事家計講習会なるものに参加する予定です。

婦人の友という小さな雑誌が主宰している講習会なのですが
内容がなかなか興味深くて
毎月本屋さんで目を通しています^^

丁寧な生活を、
毎日のつみかさねが大事、
そんなメッセージが伝わってくる雑誌です。

中でも私がいつか勉強したいと思っていたのが、家計の予算の組み方。
私、使い方がへたなのです。
基本的には浪費家なので
いったん財布のひもが緩むと大変なことになります。

もちろん使えるお金には限りがあるので
だいたいの予算は毎月たてて生活しているつもりだけど
どうもうまくいかない。
必要なことまでけずってないだろうか、とか
子供教育費のことはどうなんだろう、とか
このまま同じように続けていっていいのだろうかと
不安なことはたくさん。

他のいろんな雑誌には極端に低い食費で
家族が暮らしている様子とかも出ているけど
ああいうのは自分には無理。

そんな情報がほしいのではなくて
家族が健康を維持していくために
必要なものをしっかり食べて、栄養価も揃っている、
そんな食生活が理想です。
そのために最低限このくらいは、という予算があるはず。

だって食べるものは大事です。
私が作るもので家族の健康がかかっているのですから。

講習会が家計を見直すきっかけになれば、と思ってます。
講習会リポートは、また後日‥。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-11-11 17:07 | こまごま
広島からお友達が遊びにきてくれました。
なかなかとれないお休みを割いて
一泊の日程で家族4人で我が家に。
3歳になる女の子と6ヶ月の赤ちゃんがいる
ひと時は本当に楽しい時間でした。

高校時代からの友人だから長いつきあいです。
「お互いに立派なおばちゃんになったよね」とよく話しますが、
本当は何にもかわってないなあ。
実際彼女は、本当にかわってないしね。

遠方からはるばる我が家を訪ねてくれる友は
言葉ではいい表せないくらい
ありがたい存在、こうして書いてても涙がでそう‥。

あちこち遊びにいくことは時間的には難しかったけど
翌日は葉山の「sunshine+cloud」と
新横浜駅に送りがてらイケア港北にいってきました。

新幹線の時間ぎりぎりに駅について
ぎりぎりになってしまったこと、ごめんね!!

みんなが帰ったあと、我が家はまた日常にもどり、
私はミシンを踏んでいます。

たくさん作ったポーチ、
同じようにみえても全部違います。
f0150365_17222857.jpg

[PR]
by hayamanoouchi | 2008-10-27 17:30 | こまごま
うれしからずや
明日遠くから高校時代からの友人が
家族で遊びにきます。

ほんの一泊の時間しかとれないのに
新幹線に乗って我が家にきてくれるなんて
とてもうれしいことです。

あちこちを案内することはできないかもしれないけど
こちらでの時間を楽しんでいってほしいなあと思います。

昨年は叶わなかったことが
今回は実現しますように‥。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-10-24 20:42 | こまごま
疑う
夫が食洗機をかけてくれたものの
ぐおーっという音以外に
かつかつという何かぶつかるような音が
リズミカルに聞こえてくる。

あんな音いつもしないよね?と私。
そう、あんなもんじゃない?と夫。

開けてみるとちょっと無理に入っていたお皿が
上段のバスケットを押し上げていて
プロペラがぶつかっていたみたい。

お皿を少し動かしてドアを閉めたら、
やっぱりかつかつしてた音はなくなりました。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

出勤するときに夫が肩の上のあたりで
折りたたみ傘をさしているのですが
それがなんだかとても不思議なバランスだったので

傘(の持ち手)ってそんなに短くないよ、と私。
そう、こんなんじゃないの?と夫。

夫は疑いつつも持ち手を伸ばしたら、あらすっきり。

うそのような本当の話。
まさかいつもそんな風には使ってないと思うのだけど‥

なかなか楽しい毎日です。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-09-30 20:58 | こまごま
台風一過
早朝の台風の通過で
今日は雲が多いながらも、
涼しくていい気持ちです。

江ノ島がくっきり見えるのが、お天気の目安で、
今日はさらにうちからみて江ノ島の左側
つまり、藤沢、茅ヶ崎あたりまで見えています。

ってことは、もしかして、超望遠レンズがあれば
あちらからも我が家が見えるかも、ってことか‥。
た、試してみたい。

息子はお友達と児童館に遊びにいったし、
午前中はゆっくり過ごせそうです。

以前の暮らしの手帖で紹介されていた
ニュースペーパーバッグを参考に
「自転車用のエコバッグ」を作る予定。

裁断済みだから、今日中に仕上げられるといいのだけど。

いつもそうなのだけど、
しばらくぶりにミシンを踏むときは、
まともなものが出来上がるだろうか、
と怖い気持ちで胸の中がいっぱいになります。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-09-20 10:49 | こまごま
損害保険
主人がもらい事故にあったことがきっかけで
損害保険のことを少し見直しました。

我が家の生命保険、自動車保険、火災保険一切は
同じ代理店にお願いしています。

車が関係している事故ならばいいのですが、
たとえば、もし子どもが自転車で疾走していて
誰かに衝突し、怪我を負わせた場合や
どこかで高価なものを壊してしまった場合、
我が家で支払える範囲のものならばまだいいのですが、
そうではないことだって、あります。

怖いよね‥、と旦那と話していました。
そういうのってどっかに入ってたっけ?

担当の代理店の方に調べてもらいました。

2年前の引越しのときに10年間の火災保険に加入しました。
「個人賠償責任補償特約」をつけていました。
だけど、同じような補償でも「自動車保険」につけられるものの方が
絶対にいい、と保険会社の方がいうのだそうです。

自動車保険につけられるものは補償が無制限なのだそう。
当の保険会社の内部の人がいうのだから、切り替えましょう。

印鑑をもって手続きにいってきました。

火災保険についていた特約をとって約5千円の返戻金がありました。
自動車保険に新しく特約をつけると月額約100円、
3月更新のものなので、これからの分が約700円。
ところが、これは千円以下なので集金はしなくてもいいという規定があるそう。
そう、ただで特約をつけられたということになります。

微々たるものだけど、こんなお得感、
主婦としてはとってもうれしい。

ちなみに、同じような損害保険に重複して入っている場合、
生命保険と違って損害保険は
損害以上には保険はおりないので、入り損になってしまいます。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-09-19 11:01 | こまごま
事故のその後
7月末に主人が遭遇した事故のその後ですが、
いまだ解決に至らずにいます。

主人は自転車、相手は車の
車の過失が100%の事故でした。

幸い主人の怪我は軽かったのですが
後で痛みがでると困るので
病院で診断書をかいてもらって人身事故扱いでした。

こちらの被害は自転車の前後輪がまがってしまったため、
それを直してもらえれば、解決、というつもりでした。
ちなみに自転車(ロード)の修理費用は
前後輪の交換で3万数千円でした。

ところが「どうして自転車のタイヤがまがったのか納得できない」だとか
保険会社に人身事故であることを伝えていないことだとか
診断書を出した病院への支払いを「自賠責の被害者請求」を
うちにやってくれ、だとか
100%の加害者であることを全く意識していない
相手の無責任な発言の連続に、私達は途方にくれ、
結局、自分達の自動車保険に付帯されている
弁護士費用特約を利用して、
弁護士さんにお願いすることにしたのです。

弁護士さんとの話はこれからです。

理不尽なことばかりいってるから
自転車修理代の3万数千円で済んだはずの話が、
そうでなくなります。

自分の身の回りにはいい人ばかりですが
事故で出会うような相手の人は
自分達とは全く違う人、と思ってたほうがよいようです。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-09-10 21:39 | こまごま
砂を侮ることなかれ
最近読んでる東條百合子さん著「食生活が人生を変える」に触発されて、
自分のことを見直さなきゃなあ、と思っています。

いろんなことが書いてあるけど
中でも抜群に興味深かったのは
海の砂にすっぽりと埋まる健康法のことです。
そう、あの海でよくみるあの光景。

とってもいいらしいのです。
砂が体の毒素を吸い取ってくれる、とか
そしてその大量の毒素を含んだ砂はとってもくさくなる、とか
衝撃的な内容ですが、是非試してみたい、と思ってしまいました。

なんでもふぐの毒にあたった人を
頭だけ出して砂にうめると毒が抜ける、とまで。

旦那に話すと、そういえばそんなこと聞いたことある、と言ってました。
きっとこの本を読む前に聞いてたら、
とても信じられないような民間療法ですが、
今は、きっと砂にはそんな力があるんだろう、と思っています。

恐るべし、自然の力。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-09-02 21:59 | こまごま