手を加えながら住む家のこと、大好きな手作りのこと、お庭のこと、畑のこと、エコシックな生活を目指して日々楽しんでいます。
by hayamanoouchi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ:手仕事( 66 )
銀杏
f0150365_16531732.jpg
職場の近くにあるイチョウの木の下に
先日の台風で、たくさんの実が落ちていました。

ひろいにいこうよ!と誘われても
今まではちいっとも拾いたいとは思わなかったのに、
先週実家で食べた銀杏がおいしくて
よし!と立ち上がりました。

そして、この年になって初めての銀杏拾い。

え~、こんな形で落ちてるの?とびっくりです。
くさいのは、殻の外側についているところと
見て、初めて納得がいきました。

もう、いいや、という私に、
もっとひろっていきなさい、と叱咤激励するおばさま衆。

絶対に素手でさわっちゃだめよ。と注意を受けて
ゴム手袋まで頂きました。

うちにはレンジがないので
フライパンで炒る方法を教えてもらいました。
アルミホイルを敷いたフライパンに
茶封筒にいれた状態の銀杏を袋ごと弱火から中火で炒る、とのこと。

まず、そこまで到達するまでに、
家の中にすごいにおいがたちこめそう。

今日もとってもいい天気。
窓を開けて、風通しをよくして、
いざ、作業開始!といきますか。
[PR]
by hayamanoouchi | 2007-10-29 16:54 | 手仕事
ナンバー
久々の更新も、やはりフェルトです。

5gのフェルトボールにさらに5gを巻き付けて
大き目のボールを作りました。
次にネップ(毛玉のようなもの)を専用の針で打ち込み
数字をかいてみました。

引っ越してから1年もたっているのに
表札を出していない我が家です。
フェルトボールを番地と同じ順にたてに並べて
玄関ドアの横にぶら下げたら、
楽しいかも、とようやくその気になってきてるのです。

ちなみに、うちの玄関はよほどの雨でない限り
雨があたらない場所にドアがあります。

あ、でも夏にはまた考えなきゃね。

追記:画像は削除しました。
[PR]
by hayamanoouchi | 2007-10-24 16:41 | 手仕事
そして失敗‥
f0150365_1812066.jpg
仕事が休みの昨日も
ひまさえあればフェルトボールを作っていた私。

途中、キトウシズコさんのHPをみていたら
いきなりバッグが作りたくなって、
勢いで作り出してしまった。

紺地に白い水玉がいいなあ。

今まで5gくらいのボールしか作ってないのに
いきなり片面20gも使って、走り出したのがいけなかった‥。

toki-sappさんに教えてもらいながら小さなポーチを作ったときと
自分がひとりでやってることがなんだか違う、と思ってはいたのだけど。

そして、出来上がったのが
このすかすかのマット状のフェルト(泣)
f0150365_1813876.jpg
元に戻すこともできず、
かといって捨てるなんて絶対いやだし、
ルクルーゼにかぶせてみたらそれはそれで良かったけど、
思い切って半分に切って鍋つかみに作り直すことにした。

すけてるところにチェックの柄が見えるようにしたら
まあ、これはこれで、よしとするか。

だけど、最後の仕上げにリッパーで角を引き出そうとしたら
リッパーの先が折れて中にはいってしまった(大泣)

失敗しだしたら、いったん立ち止まったほうがいいらしい。
[PR]
by hayamanoouchi | 2007-10-19 18:06 | 手仕事
ころころと
f0150365_9433998.jpg
葉山在住のアクセサリー作家さんにばったりと会いました。
そこで、最近何作ってる?なんて話しになって
私が、フェルトにはまりそう!と答えると、
小さなフェルトボールが欲しいの、といわれました。

私が持っていた5gのボールよりも、うんと小さいの。
指先でころころと丸めるような感じの大きさの。
そんなボールがほしいの、と。

雑誌に素敵なお宅が紹介されていた彼女のことを、
ほんの30分くらい前にあの人はどうしてるだろう、と
考えていたんです。こういうのって本当に不思議。
その場でフェルトボールを持って歩いてた私も、考えてみればおかしい(笑)

昨日届いた原毛の中には
いろんな色が少しずつはいったキットもあったので
その中からいくつかピックアップしてボールを作ってみました。

写真に写ってる豆みたいなのを全部あわせても2gです。
つまりひとつ、約0.2g弱。
作家さんが気に入ってくれればいいんだけど。
もっともっと上手に丸められるようにならないとね。

ちなみに白いふわふわのものが5g。
それをせっけんとお湯と手圧で刺激を加えて縮めたものが
真ん中の白いボール。もちろん同じく5g。

フェルトボールばかり作ってますが、
実は、これを使って、作りたいものがあるのです。
出来上がったら、いずれ紹介します。
[PR]
by hayamanoouchi | 2007-10-18 09:47 | 手仕事
水玉
先日作った白いフェルトボールを
さらに茶色い原毛でくるんで少し大きくしました。

ほんの1gの原毛を
5gの大きさのフェルトボールにふわふわとくるみます。

f0150365_911790.jpg今回はせっけんなどをつかわずにやってみました。
専用の長い針でざくざくと上から刺していくと
針の側面についた極小の突起によって
ほどなく土台につかったボールと
上にのせた原毛がからまって一体化していきます。

toki-sappさんにわけていただいたネップ(毛だまのようなもの)を
同じ針でボールにざくざくとさすようにすると
ネップを土台につけることができます。

茶色×白の水玉模様のフェルトボールができました。

何に使うわけでもないのに、
大量に作りたくなるのはどうしてでしょう。
[PR]
by hayamanoouchi | 2007-10-16 09:02 | 手仕事
フェルト作り
f0150365_21101860.jpg

ブログ友達のtoki-sappさんのお宅で
念願のフェルト教室を開いてもらいました。
生徒は私だけで、先生をひとりじめして贅沢な時間でした。

本で読んだりしてその楽しさは「見た」ことがあったのですが、
実際にふわふわの原毛が
自分の手の中でどんどんフェルト化していく様子は
今まで知らなかったのがもったいないくらいの楽しさです!

まずは小さなコースターから。
最後に作ったのがとなりのポーチだから
一日でぐんと作業がうまくなっていきます。

そして、ずっとあこがれてたフェルトボール。
ただただかわいい存在‥。
さっそく息子の格好の遊び道具です。

昨日作った中で一番のお気にいりは
フェルトボールよりも大きな卵のような物体。

実は中身は石ころです。
海でひろった石をひとつもっていって
フェルトでくるもうと思ってました。
狙いはばっちり!
とってもかわいくできました♪

フェルト熱は、まだまだ続きそうです。

目標は大きなマット!
ベッドに敷くくらいのマットが作れるようになるらしいです。

昨日は、toki-sappさんのおいしい手料理もいただいて
おうちであんなステキなご飯が食べられるなんて、
とひたすら感激していた私でした。

tokiさん、本当にありがとうございました!
[PR]
by hayamanoouchi | 2007-10-14 21:21 | 手仕事