手を加えながら住む家のこと、大好きな手作りのこと、お庭のこと、畑のこと、エコシックな生活を目指して日々楽しんでいます。
by hayamanoouchi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ:庭( 22 )
ウスベニナツツバキ
f0150365_11534865.jpg

昨年は、ほんの2,3個しか花をつけずに、
ずいぶん心配しました。

ずっと「夏椿ナツツバキ」または「シャラ」と人に紹介してきましたが、
最近になって、我が家にあるのは
ナツツバキの園芸種「ウスベニナツツバキ」と判明しました。

こちらの写真と見比べると、違いますね。

つぼみのときに、うっすらと赤いほほ紅のような色がついているのですが
赤いのは、一番上のたった一枚だけ。

咲くとその赤が、花のチャームポイントになります。

木の上で花がさいているのは、ほんの一日だけ。
すぐに、きれいな花の形のまま散ってしまいます。

そういうわけで、
もっぱら地面におちた花をながめては
その風情を楽しんでいます。
f0150365_1154092.jpg

[PR]
by hayamanoouchi | 2009-06-20 11:55 |
5月の庭
f0150365_205552.jpgこの季節、庭の草花の変化を見るのが、
とても楽しみです。

アプローチに沿って玄関まで続くタイムは
花の最盛期はすぎたものの、
ミツバチがたくさん来てます。
花によって、くる蜂の種類が違うことも
こちらに越してきてから知ったことでした。
タイムにはミツバチ、
すぐ近くのブルーベリーには
真っ黒で丸い蜂(クロマルハナバチ?)と
ほぼ決まっています。
ミツバチの数は確かに昨年よりは少ないかも‥。
残念ながら、ブルーベリーは今年は収穫を期待できません。

冬に根本からばっさり剪定したけれど、
噴水のように新緑を伸ばす風知草「ふうちそう」は涼しげで
かぜをうけてそよそよ。
風を知る草、きれいな名前です。


フランネルフラワーは、とても強くて
昨年植えたときよりも倍の大きさになっています。
花びらの感触がたまりません。








タイムの裏にひっそり咲く小さい紫の花、
名前を知りません。
どなたかご存知でしょうか。
[PR]
by hayamanoouchi | 2009-05-13 20:15 |
白い花
f0150365_922545.jpg好きな花は白いのが多いけど、
これは、ホントに大好きな花。

つぼみの時は小さくてまん丸で、
ぽつぽつと咲き出すと、
その形は梅の花のようでとっても可憐です。

ほんの数日だけ楽しめる、とっておきの花。



にょきにょきと伸びてきた2本の枝に
2箇所咲いてたのが梅雨明け後で、
猛烈に暑かった8月を避けるように
9月の今日また別の枝の先に咲きました。

冬には葉を落として枯れ枝のようにひっそりとしていた株が
こんな変身をするなんて、すごい、の一言。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-09-04 09:32 |
プラン1
f0150365_14283897.jpgちょうど一年前に玄関前のアプローチをメインに庭を作りました。
そのときは車がなかったので
将来的にカースペースになる部分には
芝をはって、緑を楽しんでいました。

ところが車が出入りするようになって
さらに強い雨が続くと
タイヤが乗る部分から芝が痛み(当然ですが)
道路に泥でタイヤの跡がくっきりつくようになりました。

道路は自分のものではないので
自分達が汚しているというのはいけないこと、です。

土の流出をくいとめて
今ある植栽などの雰囲気を壊さないで
カースペースを整える、となると
やはり専門業者さんの手を借りたほうがよろしい。
自分達でできないこともないだろうけど、
きっと、あ~あ、ってことになりそうだから。

前回と同じ業者さんにお願いして
たたき台となるプランを作ってもらいました。

第一印象は、こんなものかな、です。
ということはあんまりよくない。
うちとしては今回の工事は
第二期工事のような感覚であるのに対して
前回がんばった左半分の庭とかわらないくらい
お金がかかるという見積もり。
そこまでは無理、出せない。

新しく石を購入して使うくらいなら、
去年アプローチに使ったアンティークレンガが
うちにまだ70個ほどあるのを使ってもらえないかしら?
車の停める位置が普段ならもっと手前だから
枕木を埋める面積をもっと小さくできるんじゃないかしら?

主婦なりのアイデアをだすと、
するとそれだけでもすんなり
10万円くらいはさがりそうです。
年々図太くなってきているのを実感します^^

もう少しプランをがんばっていただくとして、
夏のうちにきれいなカースペースができるといいな。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-07-30 14:33 |
ブルーベリー
f0150365_12191086.jpg今日は勤務先の健康診断にいってきました。
朝早くに家を出て、みごと一番乗り!
思ったよりも早くにうちに戻れました。

特に変わった事はないものの、
やっぱりやせなくちゃね^^

メタボ対策に腹囲を測る項目が増えていて
その看護婦さんが誰よりも巨漢で、
なんといえばいいか、
腹囲を測られるという恥ずかしさは
少しは軽減されたけど、
複雑なきもちでした。

さて、同僚に車で送ってもらって家に着き、
いつものように
玄関を開ける前にお庭チェック!

強烈な日差しの中
数個のブルーベリーが色づきはじめていました。

きっと太陽からの恵みをたくさんうけて
どんどん収穫できるようになるはず。

今年はどのくらい採れるかな、
楽しみです。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-07-25 12:26 |
巣立ち
f0150365_17192043.jpg朝食を食べる準備をして
畑におりるために玄関をでると
シジュウカラが巣箱から顔をだしていました。

親がえさを運んできたのなら
顔だけだしているなんてことはありません。
とてもめずらしい光景です。
もしかして‥巣立ち?

息子を早く早くとせかして呼びました。
電線の上で子ども達を呼ぶように鳴く親鳥と
巣箱の中から答えるヒナの鳴き声、
こんな風に呼応するように鳴いているのも
いままでなかったことでした。

巣箱から顔をのぞかせていたヒナは
息子が見つめるなか
飛び立っていきました。

巣立ちの時がやってきたようです。

ご飯をたべたあと
旦那が巣箱をのぞきました。

一匹しかいないよ。
ヒナは7匹いたはずでした。

きっとすぐこの一匹も巣立つね。
学校から帰ってきたら
いなくなってるだろうね。

ヒナたちは無事に巣立っていきました。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-06-19 17:21 |
黄色とピンク
f0150365_13541695.jpg冬には枯れた状態になっていた庭の草が
どんどん大きくなって
腰くらいの高さになりました。

つぼみがついて、
どんな花がさくのかな、と
楽しみにしていたら、
意外!黄色いお花が咲き出して、
それが次第にピンク色に変化していきました。

想像もつかなかった色の変化にびっくりしました。

去年はこの花みてないから
きっと花が終わってから
植栽されてたものらしいです。

なんていう名前の草かは、わかりません。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-06-15 13:55 |
シジュウカラ
シジュウカラの親鳥が
朝からさわやかに ツピーツピーと鳴いています。

暑くなったり寒くなったり、
すぐ隣の造成工事がものすごい騒音だったりで
心配していましたが、
巣箱の中では無事にヒナが孵っているようです。

親鳥は忙しくえさを運んでいます。

でもだれかが近くにいると
巣箱のあるジューンベリーには立ち寄る程度で
なかなか入っていくことはしません。
巣がみつからないように
カモフラージュしているのでしょうね。

小さな庭に小さなファミリーが生活していると思うと、
とってもいとおしい気持ちになります。

ちなみにあさっての「ちびま○こちゃん」で
シジュウカラがやってきた、というお話がある予定で、
とても楽しみにしています。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-06-06 21:11 |
5月の庭
f0150365_21261872.jpg
この草にはこんな花咲いたんだ、とか
ジューンベリーの実ってこんなだったんだ、とか
自分の家の庭なのに、
新しい発見の連続です。

昨年7月に庭を作ってもらって
これで季節をひとめぐり。

季節ごとに咲く花は
毎日の楽しみを私に与えてくれます。

この週末は旦那の誕生日だったので
なんだかそわそわ、
来週金曜日にせまった
イベントにむけてのミシン作業は中休みの週末でした。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-05-24 21:19 |
たまご抱えて
シジュウカラのたまごは5個に。

だめとわかっているのに
ダメな私は巣箱をのぞいてしまいました。
あれ、なに、あの黒いの、
え!!上からみてまんまるになっているメス!!??

びっくりしました‥。

昔話で鶴が機織をしているのを
目撃していしまった、
おじいさんとおばあさんの気持ちは
きっとあんなだったでしょう。

いままでは巣つくりをメインに
ひとつずつたまごがふえていってたのですが、
ようやくメスがたまごを抱えている時間が
長くなってきたようです。

10日ほどで雛がかえるはず。

これで本当に、もう巣箱はそっとしておきます。

オスがやってきて
我が家の近くで鳴いていればすぐにわかるし、
その合図にとても敏感になっています。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-05-14 20:59 |