手を加えながら住む家のこと、大好きな手作りのこと、お庭のこと、畑のこと、エコシックな生活を目指して日々楽しんでいます。
by hayamanoouchi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ:家( 26 )
ほしいもの
f0150365_1635585.jpg知り合いがおしえてくれてた
薪ストーブのお店をのぞきにいってきました。

江ノ島の近くにあるそのお店には
アンティークのストーブがおいてあると聞いていて、
みるだけでも楽しいから、と
何ヶ月か前から気になっていたお店でした。

特にでかける場所もない週末、
もんのすごく込んでいる海岸沿いを
ゆっくりゆっくりドライブしてお店に向かいました。


こぢんまりした店内には
味わいのあるアンティークのストーブが並んでいて、
本当に見ているだけでもわくわくしてきました。

お店の方と話をすると、
新しいものも扱っている、とのこと。

「え、そうなんですか?じつは‥」

と2年前に新築したときに煙突工事だけしてもらっていること、
ほしい薪ストーブは決まっていること、と話しました。

「そのストーブは、実は昨年生産中止になってるんです。
人気があるタイプなんですけどね。」
「え~!!!」
「もちろん在庫はあると思いますが
明日確認しないとわかりません。」

そんなつもりはなくお店にいっているのですが
ほしかったストーブがなくなるとなれば、話はちょっと別。
一応見積もりをとってもらうことになりました。

算出された見積もりは、絶対に手が届かない金額でもなく、
かといって簡単に払える金額でもなく、
主婦としては、ためいきのでるところ。

翌日、在庫があることが確認できました。

さて、気の長い私としては
とりあえずストーブを一台おさえてもらって
来年の冬までに室内の煙突工事をする、なんて感じがいいなあ。

定額給○金がはいったら、足しにしようか。
チャーンスか!!??
[PR]
by hayamanoouchi | 2009-01-28 16:39 |
キッチン
f0150365_18173449.jpg


我が家で使っているのはイケアのキッチンです。

小さくてシンプルなキッチンをのぞんでいたので、
我が家の建築時期ぴったりのタイミングで
イケア第一号店が船橋にできたときは
本当に喜びました。

大渋滞にもめげずでかけること4回、
必死で配列を決めたキッチンは
我が家のキッチンスペースにぴったり収まりましたが
ずっと気になっていることがありました。

取っ手です。

配列を決めるのに消耗してしまったので
取っ手に頭を悩ませる余地は残っていなかったのです。

最近、左から2つ目と3つ目の取っ手を
自分で取り替えました。
以前は奥の方の引き出しについている取っ手を
縦にして使っていたのですが
どうも気になるのでした。
いっそのこと扉ごと替えちゃおうとかと思ってたくらい。
でもまだ2年しか使ってません。
もったいない。

使っていた取っ手は二箇所穴をあけて取り付けてあるのですが
思い切って取り外して
一番左のものと同じひとつ穴のものに付け替えたのです。

もちろん元の穴は消せません。

そこで丸い断面の箸をカッターで切って埋めました。
断面をサンドペーパーでこすって
さらに修正液で白く塗って、終わり ^ ^

気に入らない取っ手が付いていたことを思うと
補修したところなんて、全然。

おうちのことで
自分でできることは自分でやりたい。
だけど、ネジ締めはずいぶん力がいります。
電動ドライバーがほしいなあ。
[PR]
by hayamanoouchi | 2009-01-24 18:19 |
カラフルカーテン
f0150365_17123381.jpg隣のおうちができてきて、
いよいよ本気でお風呂の窓に目隠しをつけなくては、
いけない状態になってきました。(おそ)

もちろんずっと考えていましたけど。

やはりブラインドが一番無難かしら。
でも開き方が、上下に開くよりは
左右に開くほうがうれしい。
左半分が開けば、右に座って景色をみれるから。
だったらバーチカルブラインド?

でもブラインドは絶対にかびる。
カビを覚悟するには高い買物(と私は思う)だし。

だったらシャワーカーテンという手があるかも。
かびたり、飽きたりすれば気楽に取り替えられるし。

というわけで、決定。

イケアに並ぶ数少ないシャワーカーテンの中から
選んだのは、カラフルストライプ。

白いお風呂に白い洗面器、
そこに白地のものや
無地のカーテンってなんだか気分ではなかった。

早速、縦半分の長さに切って、ミシン。
幅もちょっと広すぎたので、適当に切ってミシン。

殺風景な寒々しいお風呂が明るい空間になりました。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-12-16 17:15 |
見学会を終えて
f0150365_21282760.jpg
ブログ友達のtoki-sappさんの
新居のリフォーム完成見学会にいってきました。

モノを見る目、選ぶ目が本当に確かな彼女の新居なのでとっても楽しみにしていました。
そして期待を裏切ることなく
自然素材をふんだんにつかった空間が本当に気持ちよくて
他の見学会ならありえないほど長居してきてしまいました。

我が家の場合、新築して2年というのに
あちこち中途半端になっているままです。
そろそろ手をつけなくては、と思い始めた今のタイミングで、
見事なアイデアのつまった素敵なお住まいを
拝見することができたのは本当に勉強になりました。

隅々まで説明していただいて
感謝しています、tokiさん!!
すぐにでも真似して取り入れたいと思ったことをひとつ紹介します。


f0150365_21203260.jpg

廊下の壁いっぱいのフックです。
ご自分で部品を取寄せて
大工さんに取り付けてもらったとのことでした。
シェーカー家具のひとつで
今朝「マーガレットハウエルの家」をぼんやり眺めていたら
同じタイプのフックが何度も登場していました。

既製品を買うと目が飛び出そうなお値段、なのだけど
そこはtokiさん、なんと10分の1以下で
こんなステキなフックを作ってしまったのだそう。
さっすがです。

なにげないこういう部分で、
家の中の雰囲気がぐっと引き締まるし
なによりも実用的ですばらしいと感心しました。

そして嬉しかったのは引っ掛けてあるのが
私が作ったショルダーバッグだったということ。
作った人間にとってこれ以上うれしいことはありません。

自分の家に手を入れる時のベースにある気持ちが
今回の見学会でさらに固まったように思います。

シンプルに!実用的に!ディテイルに手をぬかない!

我が家ももっと気持ちよく過ごせるように
がんばらなくては、と思いました。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-10-14 21:22 |
中村好文さん
f0150365_13431614.jpg
憧れの建築家、中村好文さんに初めてお会いしました。
葉山でお話会があったのです。

中村さんが設計されたおうちを実際に見学することもできて
とてもとても感動しました。

偶然にもうちの庭をお願いしたデザイナーさんが
おひとりでみえてて
ご一緒させていただきました。

書き上げればきりがないくらい
どこもかしこも、いいないいな、の連続です。
いつかまた別の家を建てることがあったら、なんて思うくらい。

うれしかったのは、お酒がはいってきて中村さんがご機嫌で
いろんな替え歌を歌ってくださったこと。

中でもいい施主さんが来たときにの歌(ラジオ体操の前奏)に
なんだかとても親近感があふれました。

あーたらしい施主がきた
希望の施主だ
予算はいいっぱいあーるぞ
ひーとがらもいい

そんな感じだったかな。

酔っ払って東北弁風のおしゃべりがでたり
英語で会話をはじめたり
ほんと、ユーモアたっぷりの楽しいお人柄でした。

ますます、ファンになってしまいました。

チケット代わりのシールは、手帖の表紙に。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-09-28 13:57 |
楽しみ
玄米おにぎりをたまに買うお店で
偶然手に取ったポストカードに
「中村好文さんお話会」とありました。

え?あの中村さん?
家を建てる計画なんて
一生あるかないかわからないくらいのときから
いろんな雑誌で見かけて
すごく影響された建築家さんです。

うちから自転車で10分ほどのところに
中村さんが設計された
ショップ兼住宅ができたらしいのです。

お話会は、そちらで開かれるということ。

すぐに電話をしましたが
残念ながら、すでに定員いっぱいで
キャンセル待ちの2人目にエントリーしました。

当日でもいいからキャンセルがでたら教えてください!と
お願いして、電話を切りました。

ところが、先日のお電話でいただいて
定員を増やしました、とのこと。やった!

別に申し込んでいた子ども連れの映画の試写会は
旦那に連れて行ってもらうことにして
来週は心おきなく、楽しんでこようと思います。

う~、なに着ていこう‥
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-09-21 10:47 |
ラッキーでした
先日うちのとなりの土地を購入されたという方が
ご丁寧に挨拶にみえました。
まだ生後2ヶ月という赤ちゃんと3、4歳の女の子をつれたご家族でした。

2軒分になるという土地の広さだったので
「まとめて買いました」という言葉にびっくりしました。
そして、それは我が家にとってはとてもラッキーなことでした。

道路から通路がのびて
奥に広がるいわゆる旗ざお型の土地なのですが、
その土地の南全面が我が家に面しています。

うちから見れば北側なのですが、
海や山の眺望を楽しむためにはとても大切な北側です。

その北側の窓の目の前に屋根がきてしまったら
とてもさみしい気持ちを味わっていたことでしょう。

もし、こっちに家が建ったら、ということを不安な気持ちで
考えていたので、とても安心しました。
眺望も守られるし、しかも、なによりもとてもよさそうなご家族でした。

来年の春には、また新しいご近所さんがやってきます。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-09-18 20:03 |
お気に入りは手洗い 2
f0150365_17291581.jpg午後に干しても夕方にはすっきり乾きます。
10箇所以上あったしみもほとんどとれてます。
手洗いした苦労が報われる瞬間です。

大きなテーブルに
洗いあがったクロスをかければ
気分もすっきり。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-08-01 17:30 |
これで安心
f0150365_18252058.jpg意匠が好きで使っているものの
やっぱり、東京ガスのにすればよかったかなあ、と
後悔しはじめていたロジェールの4つ口コンロです。

良い点は
①デザイン
②本体が薄いのですぐ下に引き出しが付けられる
③魚焼きグリルがない

そんなところが好きだったのですが、
一番大きいバーナーがなんだか機嫌が悪くて
後悔しつつあったのでした。

カチカチカチと点火させてもなかなか点かない。
ついたと思ったら巨大な炎が広がる。

冬場にフリースを着て使わないように
家庭内お触れがでているほどでした。

ようやくアフターサービスに見てもらうことに。
必要のないところで
忍耐強さを試してしまう悪いくせがあります。

うちが購入したころ、
実はこの大バーナーが大小二重の火がでるようなモデルに
変わったところでした。
ところがその二重にするための器具に問題があって
もれてはいけない隙間からガスが漏れていたというわけ、
らしい‥。

だったらロジェールから直接リコールの
案内が来てもよさそうなのに。
作業する男性2人がきて、
バーナーをひとつの大きい炎がでるものに変えてくれました。
だからここだけぴかぴかです。

もちろん無償です。

普通に着火する普通のコンロになりました(笑)
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-06-11 18:28 |
玄関のライト
f0150365_222451.jpg家を新築するにあたって
かなり考えて決めたつもりだった照明計画

夜暗い家にひとりで帰ってくることを想定して、
想像力を総動員しながら考えました。

そしてこの家に暮らし初めて早1年8ヶ月が過ぎて、
ここがこういう風だったら、もっとよかったな、と
思うこともでてきていました。

それが玄関を出てすぐ上にある照明。

家の中のスイッチをオンにしておけば
帰ってきたときに感知式でパッとついて
鍵をあけて中に入る。

そんな風に点くのがいいと思っていました。
だけど、生活している中では少々違ったのです。

実際には玄関のあたりが真っ暗ということはないということ、
帰ってくる人を迎えるためには
感知式よりはずっと灯っているほうがいいということ、
そんなことに、気がついたのです。(遅い?)

出来れば感知式を普通のオンオフだけのものにしたい
そんなことできる?と
工務店の方が家にいらっしゃった時に聞いてみたら、
その場で外についてる別の照明と交換してださいました。

小さいことだけど、
思いがかなって、とても気持ちがいい。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-04-26 22:25 |