手を加えながら住む家のこと、大好きな手作りのこと、お庭のこと、畑のこと、エコシックな生活を目指して日々楽しんでいます。
by hayamanoouchi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ:家( 26 )
思い出
うちを施工してくださった工務店さんから連絡があり、
建て替えを検討されているお客様に
施工例として我が家をみせてほしい、とのこと。
喜んでおうけしました。

はじめてお会いする方とも
すぐに打ち解けてお話できるのは
きっと共通の話題「おうちのこと」があるからでしょうか。

奥様からの「どこか工夫されたこと、ありますか」との質問に
「ありとあらゆる場所、全部かもしれません」と
お答えしていました。

今は生活をする場所として何気なく使っている「家」ですが
作り上げるまでは、さんざん頭を悩ませながら
ひとつずつ選んでいったことを思い出しました。

家を建てるということは
全てが楽しみだけでできることではなく
予算の壁を必死でよじ登りながら
たくさんの選択肢のなかから、たったひとつを選ぶ苦しみを
味わっていく行程の連続でした。

今となってはいい思い出です。

ちなみに、今日の訪問では
2階リビングの使い勝手について、
無垢材のフローリングのこと、
3人家族でも2つのトイレが便利、ということについて
興味をもってらっしゃいました。

おうちトーク、語りだしたら、とまりません。
楽しい時間でした。
[PR]
by hayamanoouchi | 2009-07-11 21:22 |
駐車スペース①
f0150365_692140.jpg

(ご要望があったので写真の大きさ変更しました^^)
梅雨に入る前にやりたかったこと。
駐車スペースをととのえる‥。

実はこちら、車をおいていないときは
きれいな芝生がありました。

でも、やはり車がないとこの辺りの生活はかなり不便なので
駐車スペースとして使い始めたら、
芝ははがれ、
雨のたびに土がながれ
車を出すと、後ろにタイヤのあとがくっきり。
予想はしていましたが‥。

専門家に見積もりをだしてもらったら
ひゃ~っとうなるしかない金額で、
そんなに払うなら、このままの方が気が楽(?)ということで
一年ほど、そのままの状態が続きました。

いよいよ、忍耐強い私達も耐え切れなくなり、
作業開始、しました。
ここまでに、専門家にまかせる、という選択肢は
いつのまにか、消えていました。

まずは枕木(らしきもの)を二回にわけてホームセンターで買ってきて
旦那がかっちちこちの土を掘り、
等間隔にならべてみました。

簡単に書いたものの、
あの労働は、かなりのものです。
仕事にいけなくなるのでは、と心配するくらいでした。
本来なら、ショベルカーが出動するのではないでしょうか。
以前もらった見積もりでは、
掘削、残土処理で10万円ほどとありました。
旦那さん、10万円分の仕事をやってくれました。

枕木の間においてみた石は、
アプローチに使った残りの石。
なにかに使おうと思って、もらっておいたものでした。

これで、先週末の仕事はおわり。

さて、続きは、また今度。
[PR]
by hayamanoouchi | 2009-06-16 10:04 |
棚にペンキ
f0150365_132748100.jpg実家に遊びに行ってたときに
みつけた古い本棚があります。

寸法といい、たたずまいといい、
すごく惹かれました。

裸一貫からはじめて、大工で家族を養ってきた父が
17歳の時にありあわせの材料で作ったものでした。
引き出しも二つついています。

○○(私)がもってもっていってくれるなら
わしの形見やと思って(?)使ってくれ

‥ちなみに、父は全くもって元気です。
こんな言い方しかできないのです。

小さな棚は無事に我が家にやってきました。

鎌倉スワニーの並びのペンキ屋さんで
以前にもらっていたカラーサンプルから
壁の色に近いものを選んで、
ペンキを作ってもらいました。

一言で「白」といっても、本当にいろいろあるのです。

また、つや消し、つや20%、つや50%、つや100%とあるらしいのですが
汚れがおとしにくいかも、という助言をもらいならがも
つや無しでオーダーしました。
パソコンに入力すると
お店の中の機械がぐるぐる回って、
10分くらいでペンキの缶詰めができます。

いろんな素材をあわせて作ってある棚を
息子とふたりで紙やすりで全体をこすり、
楽しいペンキ塗りは3度塗りまでがんばりました。

息子はすぐに飽きてしまいましたけど^^

古い棚が生まれ変わって、我が家になじんでいます。
[PR]
by hayamanoouchi | 2009-04-08 13:32 |
いただきものでテレビボード
f0150365_14264835.jpg先日紹介したペグボードといっしょに
大工さんに作ってもらったテレビボードです。

これを作るきっかけになったのは
知り合いから「長い無垢板が3枚あるんだけど、なにかに使う?」と
声をかけてもらったことでした。

さて、なににしよう。
ミシン台?
テーブルの天板?
デスクの天板?
結局、テレビボードを作ることにしました。

イメージでは、板と板の間にレンガを積んで使うラフな感じのテレビ置き。

無垢材を使う長さに裁断して、
うちに持ち込んだあとで組み立てる、ということでした。

直前になって、以前あるお店でいただいた
箱の存在を思い出しました。
同じものが4つあります。

箱の底を向こうがわに向けて二個ずつを並べ
手前の箱の底を抜くと
ぴったりのサイズの台に使えることになりました。
色合いもまるでそっくり。

工務店の方も、
当日のやっつけ仕事でこんなにぴったりのが
できるなんて、ね。とおっしゃってました。
工務店のOさん、Aさん、
わがままにつきあってくださってありがとうございました!
f0150365_14272073.jpg


高級家具でもなく
かといってチープな感じでもなく
北欧でもカントリーでもなく、
我が家にぴったりのテレビボードができました。

テレビ、チューナー、コンポ、Wiiの
ものすごいコンセント地獄がが
裏面におさまって見えなくなったのが、
こんなに気持ちいいことだったとは‥。
[PR]
by hayamanoouchi | 2009-03-15 14:28 |
家のこと その1
f0150365_1751786.jpgかねてから取り付けたかったペグボードが
ようやく洗面所の壁につきました。

他の作業と同時にお願いして
大工さんがつけてくださいました。

図面はひかずに作業しています。
きっとこれが大工仕事の「現場あわせ」というやつです。

ペグをつける位置は
壁の中にかくれている柱の場所と相談です。

なぜかというと‥

厚みがある板をペグの足の分だけくりぬき
その穴を使って壁に固定します。
壁にうちつけた釘のうえから木工用ボンドをつけて
ペグを打ち付けていきます。
穴がぴったりの寸法なら、
一度押し込んだものはびくともしません。

通常在来工法の家では45㎝感覚で
壁の中に柱がはいっているそうです。

つまり、壁に固定するための釘が隠れているペグが45㎝間隔であって
さらに45㎝間隔の真ん中にペグをつけました。

ん~、これでひとつやりたかったことが叶いました。
エプロンとか、スーパーに持ち込む発泡トレイとか
そんなものをひっかけておきたいと思っています。
もちろん、その日に着た冬物のかさばるアウターも。

参考までに、ペグの素材ははオーク、
ボードは奮発して^^ナラ、とても美しい木肌です。
f0150365_1755283.jpg

[PR]
by hayamanoouchi | 2009-03-14 17:05 |
模様替え
薪ストーブが来たので二階の模様替えをしました。
キャビネットを置いていた位置に薪ストーブを置いたからです。

大きな家具は、
ソファ、テーブル キャビネット、
そして小さめといえどもパソコンデスク。
それだけなのですが、
予定していた位置に置くものの、
どうもしっくりいかず、
旦那とふたり、なんども途方にくれていました。

テーブルもソファも大きすぎ!!
という気持ちになっていくのでした。

家具の配置は実際におき場所を変えて
いろいろ試してみないとわからない、
ということを実感しているので
何度も何度も家具を移動させながら
何時間もかかってようやく今の形におさまりました。

息子いわく、
「こんなうちに住みたかったんだよね」
気に入ってくれたのは、うれしいことだけど、
いままでの部屋はなんだったのか‥。

いずれにしても、しっくりおさまるまでの
あの違和感はどこへやら、
模様替えしたあとの2階LDは快適です。

一階の部屋もなんとかしなくちゃなあ‥
[PR]
by hayamanoouchi | 2009-03-09 17:36 |
薪ストーブ
f0150365_8361021.jpg到着しました、薪ストーブ。

小型のものですが、これで70キロ。
ルクルーゼの鍋が大きくなったような重量感です。
男性ふたりでなんとか階段を上がって
2階に設置されました。

室内煙突工事は次の冬までに、という
とても気の長い計画ですが、
ストーブの下の炉台もどんな風にしようかな、とか
薪置き場もどうしようか、などと
考えるのも楽しみです。

ペットがきたような、そんなうれしさを味わっています。
[PR]
by hayamanoouchi | 2009-03-08 08:39 |
薪ストーブの設置場所
f0150365_10553451.jpg薪ストーブ、発注しました。

今のタイミングになったのは、
以前の記事でお話したとおり、
ほしかった薪ストーブが既に生産中止になっていると知ったからです。

費用を準備していたわけでもなく、
悩むところではありましたが、


タイミングよく薪ストーブ屋さんに足を運んだのは
きっと今が購入のチャンスだったから、と
前向きに考えて決めました。

今はキャビネットが置かれている場所に
薪ストーブを置くことになっています。

先日設置場所を見てもらったのですが
どうやら、予定よりも壁に近い場所に設置できそう、ということがわかりました。

ちいさなおうちですから
20センチ強の差は大きいです。
写真の緑のラインがもともと予定していたストーブ本体の位置。
内側の赤ラインのまでストーブの本体位置を壁側に移動ことができそうです。
赤ラインの外側はストーブをおく「炉台」の最小サイズです。

ちなみにグレーの太いラインは息子が貼った
投球練習のマウンドのつもり、らしい‥。
(WBCを見てそのつもりになっています)

さて、ストーブは近々納品されます。

ところが、肝心の室内煙突工事は未定。

我が家の薪ストーブ生活への道はまだ続きます。

来シーズンまでに炉台を作る。
薪を集める。
薪を積んで乾燥させる場所を作る。
室内煙突をつける。

気長にやっていきます^^
[PR]
by hayamanoouchi | 2009-03-02 11:09 |
シェーカーペグ
f0150365_16391897.jpg大ファンのtoki-sappさんの新居でみて
是非うちにもとりつけたかったペグボード。

モノをひっかける部分の「シェーカーペグ」を
ネットで取寄せました。

先週末tokiさん宅におじゃまして
実物をあらためて見たら、やっぱりいい!!

(tokiさん、その節はありがとうございました。
すばらしいお料理、いまだに余韻をたのしんでいます。)

あちこちにつけたい!と意気込んでいたのでしたが
手始めに洗面所の壁に
140センチほどのペグボードを設置することにしました。
我が家の洗面所兼脱衣所は
家族3人分の日常着がオープン棚にしまってあり、
着替えは全てそこで済ませる、という場所です。

ここに、ちょっと上着をかけておいたり
エプロンをひっかけておいたり、
そんな場所がほしくてほしくてたまらなかったのです。

大工さんにお願いすることで
既製品のペグボードを買うよりもうんとリーズナブルに
設置できそうです。

こちらが感じよくおさまれば、
次は玄関のホールに2.7mのものをつけて
お客様のコートをかけたりできたらなあ、と空想中。

あ、自分達のかさばる冬物アウターもかけたい。
冬物って本当にかさばります‥。

設置工事が終わったらまた紹介します。
[PR]
by hayamanoouchi | 2009-02-18 16:46 |
ほしいのはこれ
f0150365_10182244.jpg先日薪ストーブ屋さんで話をしてきて以来、
ストーブのことをずっと考えています。

うちがほしいストーブはこんなの。
コンパクトでシンプルな形です。
「みにくいあひるの子」の愛称で親しまれているとか。
小さいですが、うちのような小さなおうちだと
十分温められる能力があるらしいです。

我が家は煙突がまっすぐ天井にのびているので
また違う雰囲気になると思います。


f0150365_10184597.jpg
工務店さんのアドバイスで
新築の時に屋根の上の煙突だけでも
つけておいて本当によかった。
予算の関係ですぐに薪ストーブが
つけられなくても、
こんな方法もあるのです。
薪ストーブの「夢」を捨てずにいられる楽しさは
やはりうれしいものです。

ちなみに、天井にはこんな風に煙突が飛び出しています。
[PR]
by hayamanoouchi | 2009-02-02 10:22 |