手を加えながら住む家のこと、大好きな手作りのこと、お庭のこと、畑のこと、エコシックな生活を目指して日々楽しんでいます。
by hayamanoouchi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ:エコ( 4 )
ロフトの掃除
ものめずらしさがなくなり、
梯子を常時かけているわけでないから
人が出入りしなくなってきたのがロフト。
だんだんとのぞくのが怖い場所になってきました。

理由はほこり‥。

我が家の2階は仕切りなく
リビング、キッチン、洗面所がつながっているのですが
ロフトも、リビングに面してすべて開口されています。

よって、冷蔵庫の上部のような汚れが
うっすらとロフト全体を覆ってしまっていました。
OH、MY GOD!

子どもの友達が遊びにきても
ロフトのぼっていいよ、とはいえなかったのはそのため。

週末に旦那がおもむろにロフトの掃除をはじめたので
私もしょうがなしに参加。

彼は私が少し前に教えてあげた
せっけんを水に溶かしたものを
バケツにいれてもってあがっていました。
こういうところがわが夫ながら、偉い。
とはいえ、掃除のノウハウは主婦である私の方が、という気持ちもあって
マイブーム中の重曹を取り出して、旦那に渡しました。

まずは重曹をぱらぱらとまきます。
そして、私は素手で、なでていきます。
力はあんまり必要なし。

重曹が汚れをすって、薄黒くなって集まります。
それを雑巾でふき取る。
最後にフローリングの板の隙間に入った重曹を箒でかきだして終了。

約6畳あるロフトの床をこの方法で掃除しました。

油汚れに重曹掃除はとっても効きます。
汚くなった手も、荒れることなく無事です。
においもしないし、さっぱりします。

気にしていないつもりだったけど、
やはり気になっていた汚れがなくなると、気分がいい。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-09-08 10:23 | エコ
トイレはこれで
f0150365_15211450.jpg昨日の記事のクエン酸
実はトイレ掃除にもつかっています。

小さじいっぱいほどのクエン酸と
200mlの水をスプレー容器にいれ
よくふってクエン酸を溶かします。
これでトイレ掃除の洗剤が出来上がり。
(この容器だと200ml入らないので
少し減らして作っています。)

トイレの汚れはアルカリ性なので
ここでもクエン酸でよごれを中和させることができます。


掃除する場所にシュッシュッと直接ふきつけて
トイレットペーパーでふき取るだけで大丈夫。
そのまま流せます。

もちろんもっと厄介な汚れには
ブラシが必要になるときもありますが、
ほとんどクエン酸液とトイレットペーパーで十分です。
水がたまっているところは
一度水を流して水がなくなったその瞬間に
同じ方法でキュキュっとやっつけています。

ちなみにクエン酸は水垢にも効きます。
蛇口や鏡に吹き付けて、
乾いたふきんでふき取れば、
ピカピカになります。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-08-05 15:33 | エコ
石けん洗濯
f0150365_1144467.jpg先日リクエストをいただいたせっけん洗濯について。

今は洗濯するのに粉せっけんを使っています。
写真左端の生活クラブのものがなくなったときには
OKスーパーでミヨシせっけんのものを買ってきます。

ただし、いただきもので合成洗剤があるときは
あるものを使うし、神経質にやっているわけではありません。

「どちらかといえば粉石けん派」の私の
自己流の使い方です。ご参考まで。

洗濯機はドラム式ではなく、一般的な全自動。

一番低い水量でまず
一度の洗濯に必要な粉石けん(附属のスプーンに1杯ほど)を投入、
「洗い5分」をセット、スタート。

ピーッピーッと呼ばれる。
このときは洗濯機の中は泡だらけです。
必要な水量を足して
ここではじめて洗濯物をいれます。

次は、洗濯物の量にあわせた水量
洗いは5~8分、
すすぎは1回ここまでセットしてスタート。
脱水はまだしません。

ピーッ、ピーッと呼ばれる。
一回のすすぎが終わった状態で、
水はまだ排水されていません。

次にすすぎ1回、脱水5分をセット、スタート。
たまっていた水がほとんど排水されたくらいか
新しく水が給水されているときに
一時停止してクエン酸を小さじ1杯ほどぱらぱら投入。

そのあとは最後まで洗濯機にお任せ。

クエン酸はリンスのために使います。
せっけんだけでアルカリ性になっているものを中和する働きです。

以前はつかってなかったのですが、
洗濯機から取り出すときに
なんとなくぬめりがあるような気がしていたのが
クエン酸を使うようになって
それがなくなりました。
手触りはさりさりした感じに。

きっと柔軟剤投入口にクエン酸を最初にれて
一気に洗濯してもいいのでしょうが
うちの洗濯機については
柔軟剤が入るタイミングを信用できないので
こういう方法でやっています。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-08-04 11:08 | エコ
お気に入りは手洗い
f0150365_1244567.jpg結婚する前に渋谷東急で買った
デザイナーズギルドのテーブルクロス。

しばらくはベッドのカバーとか
ソファカバーとか
いろんな使い方をしていたけど、
夏にはテーブルにかけると
パッと空間が明るくなってすごく気持ちがいい。



だけど昨日の夕飯のぎょうざであちこちにしみがつきました。
さて、洗濯は好きな家事ではないけどお気に入りの布なら話は別。

パッとテーブルに広げたときの
あの気持ちよさを味わうために
手間を惜しまず洗面台で手洗いします。

粉せっけんでしみを落として、
更に粉石けんと酸素系漂白剤でつけおき。
すすぎのときにクエン酸を少し加えると
せっけんかすが中和されてさっぱりします。

どうしても取れないしみもあるけど
それも何度も洗濯を重ねると薄くなっていきます。

洗濯機でも粉石けんを使うときは
すすぎの二回目にクエン酸を小さじ1杯ほど加えると
しゃっきりと洗いあがります。

だけど、いつもタイミングをのがして
すすぎをやりなおしているのです。
それでも手間をかけているということに自己満足。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-08-01 12:55 | エコ