手を加えながら住む家のこと、大好きな手作りのこと、お庭のこと、畑のこと、エコシックな生活を目指して日々楽しんでいます。
by hayamanoouchi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ:食( 4 )
誕生日
先日誕生日を迎えました。

職場では、「娘とおなじよ、若いわ~」と
周りからいってもらえる環境なので
そういう点では恵まれています。

結局今日より若い日はもうないんだなあと。
今に40代50代60代と年をかさねていったときに
あの時は若かったと思うはず。

そこに感謝しないで過ごすのはもったいないですよね。

37歳になったときに、10歳の息子がとなりにいて
夫も健康でいてくれて、
深刻な心配事を抱えずにすごせる「時」が
本当にありがたい瞬間だなあ、と思いました。

平和な毎日に感謝します。

誕生日当日は風邪を引いて寝込んでしまってました。
夕飯もつくれなかったので
仕切りなおしてささやかなお祝いをしてもらいました。

大好きな「木もれ陽亭」のハヤシライスと
小さなケーキの上のろうそくで。
f0150365_12327100.jpg

[PR]
by hayamanoouchi | 2009-01-25 12:33 |
せいろ
ずっとほしかったキッチン道具で
最近買ったが小ぶりのセイロです。

直径18センチで2段重ね、
アルミの小さな鍋にお湯を沸騰させたら
その上に蒸したいものをのせて
ふたをしてしばし待つだけ。

電子レンジを使っていない我が家にとって
これは、なかなかの働き者。

残りご飯は、いままではチャーハンか
おじやになるのだけが残された道。

だけど今は残りご飯を
薄めの円盤状にサランラップして
冷凍しておいて、蒸せばいい。
水分が足されるから少しやわらかくなるけど
炊飯器の中でごわごわになってしまう
ご飯よりもずっとましです。

お鍋とざるを組み合わせて無理やり蒸し器にしていた頃を思うと
蒸してそのままテーブルに出せるセイロは
自家製しゅうまいや、肉まんも
家族のうけが全然ちがって、大満足です。

約8年レンジのない生活をしているせいか
レンジにかけられる、かけられないの基準が
わからなくなっているわが亭主。

お弁当にもっていった野田琺瑯ホワイトシリーズの容器を
ふたごとレンジにかけて、ふたが溶けた、と連絡あり。
本体だって、レンジかけられるんだろうか‥。
[PR]
by hayamanoouchi | 2009-01-19 21:14 |
充麦
f0150365_21155078.jpg充麦とかいて「みつむぎ」と読みます。

三浦市にある自家製の小麦でパンを焼く
小さなパン屋さんです。

葉山の御用邸からずーっと海沿いにひたすら
横須賀に向かっていく134号線沿いにあります。

子安の里で野菜を買って
横須賀方面に向かっていくドライブの途中でした。

お店の前を通る直前に思い出して
財布からごそごそとショップカードをとりだし確認したら、
近くまで来ていることがわかりました。

みつけたのは簡素なたたずまい、でも絶対においしそうなお店!

国道沿いには駐車はちょっと無理だったので
お店の真裏にまわってちょいと停車。

がらりとガラス戸を開けて入ると
厨房はオープンでパンを焼く手作業もすべて
みわたせるようなお店の作りでした。

息子が絶対に好きなウィンナーパンは
粒マスタードがたっぷりと書いてあって
息子はそれに怖気づいて、ベーコンエピをチョイス。
かわりに旦那がウィンナーパンを。

私はチーズがたっぷりはいっているフランスパンの丸いのを。

あとはお友達のところにもって行く
おみやげ用にラスクとバターロール。

遅い朝ごはんを食べて出発したばかりだったので
お昼ごはんというにはまだまだ早い、
だけど、おいしそうなパン屋さんで何か買って食べたい。

お店の外観を携帯で撮影して
車の中で早速食べだしたら、
とってもおいしかったです。

ウィンナーパンもやっぱり息子はおいしい!といって
旦那は半分たべただけ、いつものことです。

チェーン店のパンでは得られない食後の満足感。
ちゃんと心をこめて作られたものを食べたときに
感じるあの気持ち。

ぱくぱくと食べてしまって写真はありません^^
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-12-07 21:19 |
たこ
初めて自分でタコの下処理をしました。

f0150365_17561939.jpg最初はこんな感じ。
ぐてーっとしています。

塩をもみこむように
ぬめりをとっていきます。
ぬめぬめしていたものが
急にキュキュっという感触になったらOK。

まだ見慣れたタコとは様子がちがいます。
f0150365_17563217.jpg
f0150365_17564569.jpg
お湯に入れて、まもなく、
だんだん足がくるるんと巻いてきました。
このくらいのもので半生状態。
おいしいです。

f0150365_17565911.jpg
「茹ダコのようなというのはこういうこと。
これで、しばらくタコを食べつくそうと思ってます。



ちなみにこの大きさで1400円也。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-03-28 18:01 |