手を加えながら住む家のこと、大好きな手作りのこと、お庭のこと、畑のこと、エコシックな生活を目指して日々楽しんでいます。
by hayamanoouchi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ:買物( 15 )
ル クルーゼのために
f0150365_1952926.jpg
松本クラフトフェアでみつけた編み物、
かごというには平らすぎて
おぼんにしては、不安定。

華道のたしなみがない私は
何に使うものなのか、わからなかったけど、
なんとなく惹かれて、はっとひらめいた。

私の27inのルクルーゼにぴったりの形と大きさ(のはず)。

「おとうさん、この鍋敷きちょうだい」
「それは鍋敷きではないけど、まあ、いいよ。
鍋敷きにしないときは花を飾っておくといいよ。」

そんなやりとりがあって、
それがただの飾りでもなくて、鍋敷きでもなくて
与えられた役割がある編み物だと知りました。

それでも絶対、あの鍋のために使いたい。

うちに帰って真っ先にルクルーゼをのせてみる。

思ったとおり。

この鍋は、結婚祝いに親友からプレゼントされたもの。
新宿の伊勢丹で一緒に買って、
重い鍋をかかえて西武線にのったっけ。

ずっと大切に使いたい、大好きな鍋です。
[PR]
by hayamanoouchi | 2009-06-01 19:06 | 買物
鯉のぼりの矢車
f0150365_12355171.jpg今年も遊びにいってきました。
代々木公園で開催されるアースデイ東京。

みたかったのは、鯉のぼりのブース。
la mano さんが作る鯉のぼりは
素朴な雰囲気が魅力のシックなものです。
素材は手ぬぐいと同じ生地でできています。

2年前のアースデイ東京の初日に見つけました。
うちに帰ってきても、気になってきになって仕方ないので
翌日の朝 la manoさんに直接電話をかけて
取り置きしてもらって、ようやく購入したというものです。
会場に向かう直前の職員さんがつかまったのが、
今思えば本当に、幸運でした。
最後の1セットだったらしいです。

実は毎年違う色がでると伺っていたので期待していきました。
紫色+紺色のもの、緑色+生成りのもの、
新作もとても素敵でした。

そして、目にとまったのは染めの「矢車」でした。

我が家でも1週間ほどまえから鯉のぼりをだしましたが
なんとなく気になっていたのが、矢車のこと。

2年前にはこういうのなかったなあ。
今回は他の鯉を増やすのはやめて矢車のみを買い足しました。

矢車をつけるために鯉を一段ずつ下につけることになったので
いままでのように立てると
一番下の鯉が地面にすれてしまいます。

そこで作戦変更。
シャラとジューンベリーに渡すことにしました。

矢車は紺地に白抜きの小さなもの
一番左側にちょこんとついています。
[PR]
by hayamanoouchi | 2009-04-19 12:42 | 買物
3つ目の筆入れ
f0150365_15392869.jpg
息子はこの春5年生になりました。

一年生の時に一緒にかったポケモンの筆入れは
マグネットでぱかっと開くハードタイプだったのだけど
3年生くらいのときに、みるみる傷んできて
ふたが全てとれてしまいました。
マグネットが効いてても、もう使えません。
さすがにアウト!となりました。

次に買ったのは
みんながもっているような
スポーツ用品のマークがついている布製の筆入れ。

これ、私はきらいだったのです。

だって、鉛筆キャップをしないと
いっしょにはいっている消しゴムとか
定規、三角定規、とか全部が真っ黒になってしまうし
容量が大きいものだから、
使わないものまでどんどん入るのです。

f0150365_1529294.jpgそれが、あるとき見たら、とんでもない状態になっていて
買い替え必要になりました。

新しい筆入れ、どうする?と
いろんなところでみてまわりました。

文房具屋さんでみるのは、
同じくスポーツブランドのマークが入っていて
なぜか、やたらとでかい‥。
外ポケットがついていて、定規などを別に入れられるのはいいけど
マジックテープでバリバリと開くタイプだったり。
息子は、こんなのうるさくてやだ、と。

使っていたのと同じのがいいというのだけど、
どこをみてもありませんでした。

気が付くと、あと数日で学校がはじまります。
たまたま一人でふらりと見てた
大船駅の無印で、パッと筆入れに目がいきました。

理想的☆と私は思いました。
メッシュの外ポケットはファスナーで開くし
平たくて、コンパクトな形。
ブランドのマークがついていないのも、私は好き。

こんなの買ってきたんだけど、どうかな。
おそるおそる渡したら‥‥‥
「うお~、めっちゃ気に入った!!これいい!!」

あまりの気に入りように、あと2つお小遣いで買おうかな、とまで^^
ちなみに、お値段は450円でした。

子ども用のもの、なんて考えないでもいい年齢に
なってきたのかもしれません。

クラスも先生も変わる
どっきどきの新学年を迎えます。
[PR]
by hayamanoouchi | 2009-04-04 15:43 | 買物
今治タオル
f0150365_181794.jpg

このタグにぐっときました。
タグはいわば「今治ブランド」の証です。
越前蟹の足についているタグのようなものですね。

先日ちょっとした記念品にとタオルをさがしていたら
たどりついたのが今治タオル

風合いがとてもよろしいとのうわさ。
最近では生活クラブでも「今治タオル」のチラシが入ってきてたし。

3重ガーゼのお試しセットを買ったら、思ったとおり大正解。
体をふくとき、顔をふくとき、洗濯して干すとき、たたむとき、
いつでも感触を楽しむうれしさがあって、幸せな気持ち。

白を選んだのは、
部屋干しにしていても、目にうるさくないから。
花粉が怖くてしばらく部屋干しをしているから、これも正解。

息子はお風呂に入るときに、
そのバスタオルを必ず指名してきます。

使い始めて間もないけど、すぐに追加注文しました。
[PR]
by hayamanoouchi | 2009-03-16 18:22 | 買物
土鍋
数ヶ月前に長年使ってきた土鍋が割れたのは
とても寂しかったけど
うれしいことに土鍋を選ぶ楽しみができた。

収納の関係もあって、
土鍋をいくつももつ余裕のない我が家には
モノ選びを楽しめるチャンス!

ネットでもあれこれ見たり、
雑誌のページをみてはこんなのもいい、あんなのもいいと
あれこれ頭を悩ませる。これが楽しい。
そして、見つけたのがこの土鍋

日本の産地で作られているのはもちろん、
使いやすそうで、
なんでもない料理がおいしそうにみえるようなもの。
信頼できる人のお勧めとあれば、なお心強い。

届くのは日曜日。

まずはどんな鍋をしようかな。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-11-18 17:21 | 買物
運動会のために
f0150365_12414224.jpg

先日は息子の運動会でした。

小さなデジカメを使い出してから
めっきり出番がなくなった10年前購入のフィルム一眼レフですが
毎年運動会になると出番がやってきます。

笑えるほどタイミングよく
神田に研修ででかけていた旦那が
秋葉原で望遠レンズを買ってきてくれました。

機能としては
運動場の真ん中にいる子どもがしっかり撮れればいい、
というだけなので
近くの撮影はできないもの(=安い)で十分です。

いつもは豆のようにうつっている集団の
one of themとしか見えないのに
しっかり表情がわかる写真が撮れることを思うと
けっして無駄な買物ではないかな。

うまく撮れているかは現像からもどってこないと
わからないフィルムカメラ。

今年はいつもとちょっとちがう写真が撮れてるかな
楽しみです。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-10-19 12:48 | 買物
ひとりドライブ
横浜までドライブしてきました。

みなとみらいで息子のパンツを探すのと
IKEA港北でキッチン用品をみたいというのが目的。

ぶらぶらと一人で歩くの、結構好きです。

いつものぞくZARAの子供服も
もう秋冬モノになっていて
ほしかった半ズボンがみつかりませんでした、残念。
女の子の服はほんと、かわいいんだけどな。
男の子は、服の楽しみがホント、ないです。

あんまり冒険しすぎると、はいてくれないです。

結局違うお店でフツーのを一本購入。
実はどこで買ったかわかるロゴが嫌いで
まず足を踏み入れないお店のものになりました。
しょうがない‥。

さて、と時間をみると、まだまだイケアまで足をのばせそう。
こういうときナビが役に立ちますね。
高速道路のジャンクションが
右合流なのか左合流なのかわかるだけでも助かります。

あっという間にイケアに着いて
ささ~っと2階のショールームをみていくけど
ほとんど素通りして、キッチン用品のスペースへ。
だけど、いつもの病気がでてきました。

キッチン用品がほしかったはずなのに
見たとたんに「買うぞ」という気持ちがなくなっていきます。

すれちがったカップルにも同じことが起こっていたようで
男性が連れの女性にこんなこといってました。
「わけわかんねえ、ほしいっていうからわざわざきたのに」ですって。

そう、だから一人が気が楽なのですよ。

イケアでは1枚198円の超お買い得な
真っ白のバスタオルを5枚かって、あとはちょこちょこ。
真っ白は、部屋に干してもうるさくなくてよさそうです。

うちに戻ってからは
すずしさにつられて、ぼうぼうになってた畑の草むしりをやりました。
それがとどめとなって今日はもうくたくた。

早めに寝ます。明日は仕事だし。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-09-04 20:17 | 買物
ビルケン
f0150365_2110557.jpg

だんびろ甲高のとっても特殊な足をもつ私。
くつ選びは本当に大変です。

デパートの靴売り場で
形も気に入って自分の足にもぴったりの靴なんて
探すのは、まさに至難の業です。

今はそんな時間も気力もないし、
そんな風に靴をさがす必要性もなくなってきました。

カジュアルで履き心地がよくて
どこまでも歩ける心強い履物、
それがビルケンシュトック。

右のかわいらしいやつ(でも汚いね‥)は
姉がくれたもの、自分では買わないつっかけタイプです。
真ん中は珍しくネットで買物。セール品で勝ち取ったdakar。
左は色違いベージュがくたくたになってしまったので
今度はマリンな雰囲気、紺色bali。

初めてはいたその日から
どこも痛みを感じることなく、快適に歩けるのは
ビルケンのすごいところです。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-07-03 21:13 | 買物
ボールペンでつながる
f0150365_17394644.jpg土曜日、旦那は朝早くから
野球の観戦チケットを買いに
自転車(!)で横浜へ。

10時頃に息子を友達の家に送っていくと
急に夕方までひとりの時間が
ぽっかりと出来たことに気づいて、
はてさて、どうやって過ごそうか、と
とっても贅沢な悩みが沸いてきました。

久々にみなとみらいまでいってみようかな。
帰りに旦那の自転車を積んでこれるし。

ドリカムを熱唱しながら
みなとみらいへ車を走らせます。
高速道路で行くと、
40分かからずについてしまいます。

大好きなお店をいくつかみてまわって
至福のひととき‥。
デパートにはほとんどいかないけど、
クイーンズイーストは大好きなのです。

行くと必ず立ち寄るお店で
小さなノートと、ボールペンを購入。
かごバッグもどうしても見捨てて帰れず。

ノートは自分で日付を記入して
新しくスケジュール帳として使うことにしました。
そして意外な活躍をしているのが
この極細のボールペン。

細い罫線の中に2列の字をなんなく記入できます。

気に入った!!

そしてびっくりすることに
先日のバッグインバッグをオーダーされたお客様も
同じボールペンを愛用されていたのです。

めぐりあわせって、ほんと、不思議。

どきどきしながらお渡ししたバッグですが、
気に入っていただいたようでほっとしました。
そして別のバッグのご注文までいただいきました。
本当にありがたいことです。

あ、ちなみに旦那とは合流せずに
彼はそのまま自転車で帰宅しました。
みなとみらいから葉山の自宅まで
車だと40分、自転車で1時間半(らしい)です。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-06-16 17:42 | 買物
これも九谷焼
f0150365_17361918.jpg毎年GWに行われる
石川県能美郡寺井町の「九谷茶碗祭り」に
今年は幸運にも足を運ぶことができました。

だーっと並ぶたくさんのお店を素通りしながら
パッと目についたお店が
九谷焼の青窯のお店でした。

九谷焼きと聞いて思い出す
カラフルなものとはずいぶん雰囲気が違います。
白地に絵付けは青色のみ。それが九谷青窯(せいよう)。

ラーメンやうどんを食べるたびに
どんぶりに困っていた我が家なので
家族分の3つを買いました。
どれも破格のお値段でした。

それにしてもどっかでみたことがあるんだよなあ、
このレンコン柄。
そしてよみがえる記憶‥。

銀座の「私の部屋」で確かに見た記憶があるのです。
去年のクリスマスシーズン、
旦那と息子と別行動で品川で待ち合わせしてて
そのときに目にしたものでした。

3つ買うと財布が軽くなっちゃうなあ、と
あきらめて帰ってきたどんぶり、そのものでした。

めぐり合わせだなあ、と不思議な気分になりました。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-05-07 17:42 | 買物