手を加えながら住む家のこと、大好きな手作りのこと、お庭のこと、畑のこと、エコシックな生活を目指して日々楽しんでいます。
by hayamanoouchi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
事故のその後
7月末に主人が遭遇した事故のその後ですが、
いまだ解決に至らずにいます。

主人は自転車、相手は車の
車の過失が100%の事故でした。

幸い主人の怪我は軽かったのですが
後で痛みがでると困るので
病院で診断書をかいてもらって人身事故扱いでした。

こちらの被害は自転車の前後輪がまがってしまったため、
それを直してもらえれば、解決、というつもりでした。
ちなみに自転車(ロード)の修理費用は
前後輪の交換で3万数千円でした。

ところが「どうして自転車のタイヤがまがったのか納得できない」だとか
保険会社に人身事故であることを伝えていないことだとか
診断書を出した病院への支払いを「自賠責の被害者請求」を
うちにやってくれ、だとか
100%の加害者であることを全く意識していない
相手の無責任な発言の連続に、私達は途方にくれ、
結局、自分達の自動車保険に付帯されている
弁護士費用特約を利用して、
弁護士さんにお願いすることにしたのです。

弁護士さんとの話はこれからです。

理不尽なことばかりいってるから
自転車修理代の3万数千円で済んだはずの話が、
そうでなくなります。

自分の身の回りにはいい人ばかりですが
事故で出会うような相手の人は
自分達とは全く違う人、と思ってたほうがよいようです。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-09-10 21:39 | こまごま
<< ラッキーでした ロフトの掃除 >>