手を加えながら住む家のこと、大好きな手作りのこと、お庭のこと、畑のこと、エコシックな生活を目指して日々楽しんでいます。
by hayamanoouchi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
石けん洗濯
f0150365_1144467.jpg先日リクエストをいただいたせっけん洗濯について。

今は洗濯するのに粉せっけんを使っています。
写真左端の生活クラブのものがなくなったときには
OKスーパーでミヨシせっけんのものを買ってきます。

ただし、いただきもので合成洗剤があるときは
あるものを使うし、神経質にやっているわけではありません。

「どちらかといえば粉石けん派」の私の
自己流の使い方です。ご参考まで。

洗濯機はドラム式ではなく、一般的な全自動。

一番低い水量でまず
一度の洗濯に必要な粉石けん(附属のスプーンに1杯ほど)を投入、
「洗い5分」をセット、スタート。

ピーッピーッと呼ばれる。
このときは洗濯機の中は泡だらけです。
必要な水量を足して
ここではじめて洗濯物をいれます。

次は、洗濯物の量にあわせた水量
洗いは5~8分、
すすぎは1回ここまでセットしてスタート。
脱水はまだしません。

ピーッ、ピーッと呼ばれる。
一回のすすぎが終わった状態で、
水はまだ排水されていません。

次にすすぎ1回、脱水5分をセット、スタート。
たまっていた水がほとんど排水されたくらいか
新しく水が給水されているときに
一時停止してクエン酸を小さじ1杯ほどぱらぱら投入。

そのあとは最後まで洗濯機にお任せ。

クエン酸はリンスのために使います。
せっけんだけでアルカリ性になっているものを中和する働きです。

以前はつかってなかったのですが、
洗濯機から取り出すときに
なんとなくぬめりがあるような気がしていたのが
クエン酸を使うようになって
それがなくなりました。
手触りはさりさりした感じに。

きっと柔軟剤投入口にクエン酸を最初にれて
一気に洗濯してもいいのでしょうが
うちの洗濯機については
柔軟剤が入るタイミングを信用できないので
こういう方法でやっています。
[PR]
by hayamanoouchi | 2008-08-04 11:08 | エコ
<< トイレはこれで お気に入りは手洗い 2 >>