手を加えながら住む家のこと、大好きな手作りのこと、お庭のこと、畑のこと、エコシックな生活を目指して日々楽しんでいます。
by hayamanoouchi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
銀杏を炒る
昨日拾ってきた銀杏を
猛烈なにおいと格闘しながら実をはがし、
夕飯に間に合わせました。

食べたい、の気持ちだけで少々の手間もがんばれます。

f0150365_8224959.jpg
実がついたままの銀杏がはいったレジ袋の上から
実をはがすようにもんで、
そのあとゴム手袋をした手で実だけを取り出します。
このやり方だとゴミ処理がらくです。
決してレジ袋に直接水をそそながないように‥。
取り出した実を何度か水洗いしたのがこれ。
まだにおいがしてきそうです。

我が家にはレンジがないのでガスコンロで炒ります。
最初はフライパンを使ったのですが、
それよりも網のほうがいいかも!とひらめき作戦変更。

アルミホイルを敷いてその上にクッキングペーパーで包んだ銀杏をおきます。
弱火でポップコーンを作る要領でゆすりながら、火を通します。
クッキングペーパーの端は熱くないので手で作業しました。
火が通るまで10分以上はかかります。
銀杏がはじく音がしたら、ひとつとりだしてお味見。


すぐに食べない分は外で干しておきます。
ありがつきやすいとのこと、要注意です(怖)



自分で処理した銀杏を食するのは格別の思い。
ただし、どんなに手がかかっても
銀杏は食卓の脇役でしかないのがさみしい‥。
[PR]
by hayamanoouchi | 2007-10-30 08:37 | こまごま
<< 手帳 銀杏 >>