手を加えながら住む家のこと、大好きな手作りのこと、お庭のこと、畑のこと、エコシックな生活を目指して日々楽しんでいます。
by hayamanoouchi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
銀杏
f0150365_16531732.jpg
職場の近くにあるイチョウの木の下に
先日の台風で、たくさんの実が落ちていました。

ひろいにいこうよ!と誘われても
今まではちいっとも拾いたいとは思わなかったのに、
先週実家で食べた銀杏がおいしくて
よし!と立ち上がりました。

そして、この年になって初めての銀杏拾い。

え~、こんな形で落ちてるの?とびっくりです。
くさいのは、殻の外側についているところと
見て、初めて納得がいきました。

もう、いいや、という私に、
もっとひろっていきなさい、と叱咤激励するおばさま衆。

絶対に素手でさわっちゃだめよ。と注意を受けて
ゴム手袋まで頂きました。

うちにはレンジがないので
フライパンで炒る方法を教えてもらいました。
アルミホイルを敷いたフライパンに
茶封筒にいれた状態の銀杏を袋ごと弱火から中火で炒る、とのこと。

まず、そこまで到達するまでに、
家の中にすごいにおいがたちこめそう。

今日もとってもいい天気。
窓を開けて、風通しをよくして、
いざ、作業開始!といきますか。
[PR]
by hayamanoouchi | 2007-10-29 16:54 | 手仕事
<< 銀杏を炒る 雪化粧 >>